ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。

今年の3月にベルリンからゲッティンゲンに引っ越してきて5ヶ月目。その間、アメリカ旅行をしたので、まだ感覚的に旅人のような気分です。

ベルリンでは滞在3日目、BONANZA COFFEE でコーヒー カッピングを体験してきました!

bonanza

ベルリンに住んでいた頃は、しょっちゅうではなく、年に数回程度でしょうか。コーヒーを飲みに来てましたが、飲む時は店内ではなく、外の椅子やベンチに座っていたので、以前の内装は殆ど覚えていません。

久々にお店の中に入ると店内を改装しており、以前とは違った雰囲気に見えました。

BONANZA COFFEE

また、お店の奥側にオフィスがあった部分を店内スペースに拡大したそうで広いスペースに変身!家具やテーブル等、モダンな感じでとってもクールです。

壁側には今回、カッピングで使用する4種のコーヒーがパッケージに入った袋とともに美しく並べられています。

コーヒー カッピング

カッピングって何だ?という方もいらっしゃると思うので軽く説明を。

ワインのテイスティングなら聞いた事がある方が多いと思います。まさにワインのテイスティングのようなもので、コーヒーの『香り』『味』を評価するもの。

カッピング

最初にカップに入っているコーヒーの香りを嗅ぐところからスタートしました。豆ではなく既に挽いた状態です。

その後、お湯をカップに注ぎます。スタッフの方はお湯を注いだ後、スマートフォンでしっかり時間を計っていました。

コーヒーカッピング

うろ覚えて申し訳けないのですが、確か3分だったと思います。お湯がカップいっぱいに注がれました。

この状態で再び『香り』を嗅いでいきます。

コーヒーカッピング

一通り、参加者が嗅ぎ終えたところで、今度はスプーンで
表面→その下→中間→底
と4回ほど。

グルグル混ぜるのではなく、かき上げるようにします。

coffee cupping

中央には4つのグラスが各コーヒーの種類の間に置かれていますが、これはコーヒーの味が他の種類のコーヒーと混ざるのを避けるため。他のコーヒーをテイスティングする際は、必ずスプーンをこのお水ですすぎます。

皆さんとっても真剣です!

時間をおくと「香り」も「味も」変わっていくので、参加者は何度も4種をいったりきたりして確認。かなり難しかったです。私は味覚オンチなのか、だんだんと違いがわからなくなってきて、1つを除いてどれも同じような味や風味に感じてしまうほど。(苦笑)

コーヒーカッピング

他、慣れるまで難しかったのがカッピング用のスプーンでコーヒーをすくい、口の中に入れる方法。

勢い良く、ヒューっと一気に口に含めないといけないのですが、私がやるとズルズルル〜。まるで蕎麦を食べてるような音がでちゃって恥ずかしかったです。

事前に紙コップを渡されるのですが、これに口に含めたコーヒーを出すのです。口に含み、味わうのであって、コーヒーは飲みません。

後半にひとりずつ、意見(感想)を言わないといけななかったのですが、参加者の皆さん、これがスパイシーで… これはフルーティーで… トマトのようなetc 非常に表現ゆたかに感想を言うので、私は久々に緊張しちゃいました。

カッピング

今回、私は友人の誘いで初参加したのですが、予約の申し込みは現時点ではないようです。毎週土曜日の13:00から店内の奥で開催。

ちなみに無料でした。

私が参加した時は説明してくれるスタッフも参加者も全て英語でした。普段はわかりません… ただ、スタッフの方が非常にフレンドリーなので気軽に質問しやすいと思います。

途中参加した人も多かったので、観光でベルリンに来られてる方にもタイミングさえあえば非常に良いと思います。もちろん、現在住まわれている方も、コーヒー好きな方には特にオススメしたいです!

Bonanza Coffee
Orderberger Strasse 35 | 10435 Berlin
http://www.bonanzacoffee.de

◎ 一番最後の画像は私が撮影したものを Bonanza Coffee のインスタグラムに使用して頂きました。嬉しかったです!

ちなみに私(DILL objects)のインスタグラムは下記になります!

DILL objects on Instagram
@dillobjects
https://instagram.com/dillobjects/

引き続き、旅行記事(ロサンゼルス)と今回のベルリン滞在をまぜながらブログ記事を更新していく予定です!お楽しみに。

You might also like

Malibu Farm Pier Cafe(マリブ ファーム ピア カフェ)

「 旅 – America 」の続きです。 (※まだ続きます!) 昨日の『Malib

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

コンディトライ DU BONHEUR

前から気になっていたものの、外から見る店内の雰囲気(インテリアが...)に心が動かされず、行かずじま

お散歩 Tiergarten(ティーアガルテン)

先先週、 Tiergarten(ティーアガルテン)に散歩に行きました。実は約3年ぶり。今の住まいから

ドイツ国内の引っ越し ②

ゲッティンゲンを退去する前に次に住む家を探さないと! … という事で、特に9月は本腰入れ、

BULLYSBAKERY – ノイケルン

ノイケルンにあるカフェ BULLYS BAKERY こちらも比較的、新しいカフェです。 今回

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

ベルリンの秋

すっかり秋の景色になりました! こちらは日本のように秋が長いわけではないので、天気の良

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの 義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top