(2) パリ CINQ MARS でディナー

パリ滞在中は欲しいものだらけでしたが、買い物は殆どなし。折角なので美味しいものを食べて、飲みたいと思ってたので外食代だけはケチらないようにしました。カフェ、ランチ、ディナーと…

パリ CINQ MARS

フランス語学力ゼロ。そしてガイド本嫌いの私には、パリ滞在歴の長い友人や、長かった友人に多いに助けられました。やはり、現地に住んでいる人の情報は強い!

『CINQ MARS 』は、友人(EMIKOちゃん)の旦那さんオススメのレストラン。フランス語が堪能な彼女に予約を取ってもらい、行ってきました。

パリ CINQ MARS

お魚+ラタトゥイユ … この「ラタトゥイユ」が特に感動的な味でした。自分でも何度か作った事があるのですが、どうやってこんなに美味しく?というレベルなのです。

レシピ本でも準々にまぜていって作る手順が圧倒的に多いと思います。ちなみに私もこの作り方でした。しかし、お料理に詳しい友人いわく、面倒でもひとつ、ひとつの素材を炒めた後、一緒にする方がコツらしいのです。

CINQ MARSの「ラタトゥイユ」も、見た目がドロリとした従来のものではなく、野菜の姿形がくずれていないものでした。手間はそれだけかかりますが、お料理って手間をかけるから美味しいわけで、面倒くさがらず次回に作る時にトライしてみたいと思いました。

たまたまかもしれませんが、お客さんの年齢層は「やや高め」で大人な感じです。

パリ CINQ MARS

ショップカードはお店のカウンターに2種ほどあり、普通の名刺タイプ(印刷物)のものと、上画像のヴィンテージの写真。私は迷わず、ヴィンテージ写真のカードを選びました。

写真なので1枚、1枚違います。どれにしようか迷ってしまいました。ベルリンでも蚤の市にいけば、古いアルバムが販売されてる事があるので、1冊まるごと購入し、写真だけ抜き取って、こういう風に使用するのも良いアイディアだと思います。

バラ売りの場合は高いと思うのでアルバム1冊購入した方が良いかも。もちろん、内容をみて趣味があいそうなものを選ぶ!

パリ CINQ MARS

ウラにはアドレスと電話番号のスタンプが押してあります。パリに行く機会がある方、ぜひ行ってみてください。下記にHPのリンクを掲載しておきます。(下記画像はHPから)

パリ CINQ MARS

Le Cinq-mars
51, Rue de Verneuil
75007 Paris
France
http://cinq-mars-restaurant.com

You might also like

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ。

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・

西八王子 Gare de M(ガレ ド エム)

友人の旦那さんが、西洋料理店 Gare de M(ガレ ド エム)を オープンしました! 店

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

ピエロギを食べに pierogarnia へ

本当は先週、スティーヴ・マックィーン監督最新作、映画『12 Years a Slave』 (邦題:

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

P103 Mischkonzern

最近、この P103 Mischkonzern に行く機会が多いのですが、夜はチャンスを逃し続け、日

(1)久々にパリへ

3日間ほど Paris に行ってきました。 今回はパリ在住歴が長かった(現 LA在住)モデルの


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top