「 ヴィンテージ記録帳 」 一覧

ヴィンテージ メリタ アルミニウム製 ドリッパー

ここ数週間、毎朝使っていた陶器フィルターをお休みさせて、新たに使用しているのが 「メリタ アルミ製 ドリッパー」予想していた以上にコーヒーが美味しかったので新たに1点ほど仕入れ、DILL objec

丈夫なつくりの子供用の椅子

去年の夏からずっと探していた、Kinderstuhl(子供用の椅子)脚がパイプ製じゃないもの、クラシカルなシルエットのものではなく、シンプルなものと決めていました。 子供は体重が少ないか

ナゾの メリタ 陶器フィルター 112

今まで一度も見た事がなかったメリタの陶器フィルター 112 通常、本体にMelittaとあるのに、こちらは真っ白で表記ナシ。その上、一番下の目立たない箇所に小さ〜くカーキ色で「MELITTA 1

大好評だった ヴィンテージ メリタ の小皿

実は、販売するにあたって心配していたヴィンテージ メリタの動物・昆虫シリーズ。 陶器製コーヒーフィルターは別として、日本でヴィンテージ・メリタの知名度や雑誌掲載があるわけでもなく、はたして購入し

ヴィンテージ メリタ トカゲの小皿

去年、ベルリンに住む友人から、すごくお気に入りの『トカゲ』柄のメリタの小皿を誤って割ってしまったと... 『トカゲ』柄?!?! 私は聞いた事も見た事もなかったので友人に頼んで、まっ二つに割

ずっと気になっていたランプ – Buchlese-Lampe

約半年前から欲しいな... と思っていた『Buchlese-Lampe』 文字通りBuch (本)Lese (読む) Lampe (ランプ) なのですが、最初に見たのは元箱ナシで本体のみのブラッ

HARIO (ハリオ) のコーヒーミル・セラミックスリム 検証と感想!

去年からベルリンのカフェで販売しているのを見かける日本のHARIO(ハリオ)製品。 さすがにカフェなので、コーヒー商品がメインであり日本で売られている「調理器具類」はまだ見た事がございません。個

50年代 ドイツの路面電車 ポストカード

鉄道ファン(鉄子)電車ファンではないのですが、路面電車が走っているベルリンの風景が大好きです。私にとって、路面電車は故郷の風景。 生まれも育ちも広島なのですが、広島はベルリンと違って地下鉄がない

ロシアのそろばん にうっとり

私自身にコレクター癖はありません。ただ、数年前から見たら興奮して、つい購入してしまうモノあります。それが、この『ロシアのそろばん』 初めて見た場所は西側の蚤の市。画像にはないのですが、ボロボロの状態

Peter Raacke(ペーター・ラーケ)mono『Probierbesteck』

前回の商品情報カテゴリで取り上げた『mono-RING』Peter Raacke(ペーター・ラーケ)デザインとの出会い から第2弾は、発売時の広告画像を含めた商品紹介です。 ドイツのグラフィック

『mono-RING』Peter Raacke デザインとの出会い

mono社 のヴィンテージ・カトラリである『mono-RING』をDILL objectsで販売する前に、どういう経緯で知ったのか(出会ったのか)を紹介したいと思います。 1年半以上前の話になる

ヴィンテージ クリスマス キャンドル

11月に入り、蚤の市もクリスマスを意識しての商品が多いものの、なかなか素敵なヴィンテージのオーナメントやキャンドルが見つからないままなので、一昨年と去年に購入したヴィンテージ クリスマス キャンドルを

愛着を持ち続けられる小物をデスクまわりに!

デスクまわりの小物にこだわりはありますか? 私の場合はパソコンに向かっている時間が長いので、デスク上の物はこだわってる方かもしれません。かといって特別高価なものを持ってるわけではございません。単

デンマーク DIGSMED DESIGN キャンドル

10月下旬あたりから蚤の市では少しづつクリマス・グッズ販売が増えはじめ、11月に入り本格的にシーズン突入。オーナメントをはじめ、様々なクリスマス用品が毎週末、増えています。 大半はドイツ製の商品

(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコ

初めて(旧) 東ドイツ製 GDR イエナグラスのビーカーとフラスコを『実物』でみた場所、それは KaDeWeの1Fにあった、日本でもナチュラル・スキンケア製品で有名な オリジンズ のショップ内のディス

冬に向けて木の素材を楽しむ

木製の素材ってやっぱり良いな〜と、最近つくづく感じています。 先週、久々に自分用にお買い物をしました。 デンマーク製ヴィンテージの小さな木製の器です。チョコレートを入れたりナッツ類を入

ヴィンテージ ネコグッズ

新しいカテゴリ『ネコ・グッズ』を作ろうと、商品を集めております。 一応、生産国は限定せず、とりあえず50年代〜70年代の物と決めました。 そして、順調に進んでいると思っていたのですが、50年代

三猿 (さんざる) オープナー・セット

去年の誕生日プレゼントで頂いた『三猿 オープナー・セット』 (下記画像が頂いた三猿です!) Three wise monkeys として世界的に有名だとは全く知らなかったので、この『三

ヴィンテージ WECK ガラス・キャニスターの使い方

ヴィンテージ WECK(ヴェック)のガラス・キャニスターの販売を始めました! 私自身も頻繁に使っていているので、あれば必ずチェック入れるようにしているのですが、簡単にみつかる割には「テープで留め

真鍮クリップを使う

最近、1度開封した袋を留めるのに、木製の洗濯バサミから ヴィンテージの真鍮クリップに変えました。 クリップを変えただけでも雰囲気がガラリとかったと思います。 以前から、気にかけて

初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top