「 ■ マジメな話 」 一覧

戦時中の台湾 祖祖母 – 自分の頭でよく考える

友人数名に貸していた、山脇道子著の『バウハウスと茶の湯』が手元に戻ってきたので、再度読み直しました。 以前ブログにあげた 紹介記事 とは異なった内容で戦時中の、私の祖祖母(母方)の話を織り交ぜ、

魔の二歳児 イヤイヤ期(ナインナイン期)

2015/01/30 | ■ マジメな話

年明け、アメリカに住む友人と『クリスマスはどう過ごした?』と互いに近況報告をメールでやりとりした時のおはなし。 私がクリスマス前後は1週間ほどフランクフルト郊外のお宅に1週間ほど滞在し、そこに6

人間関係の悩み 海外友人編 – 本質はどこの国でも同じ (2)

2014/10/14 | ■ マジメな話

人間関係の悩み 海外職場編 - 本質はどこの国でも同じ (1) の続きです。 (1) では、職場関係の事を書いたのですが、職場に限らず『友人関係』でも、親しき仲にも礼儀ありで、友人に対

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

2014/08/18 | ■ マジメな話

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありません。特に友人関係と仕事環境です。 詳しく言うとドイツに移住する前、約4年強ほど大きな会社のデジ

良い影響・悪い影響

2014/03/10 | ■ マジメな話

それは簡単じゃないよ。無理でしょ。ビザはどうするの? 約8年前でしょうか。東京から初めて観光でドイツ(ミュンヘン)に行き、街中にある広大なイングリッシュ ガーデン(英国式庭園)に感動した私は

日本の労働環境 (2) 有給休暇編

2013/06/05 | ■ マジメな話

『ドイツでは〜』『フランスでは〜』『イギリスでは〜』etc この切り口で始まる海外在住者の意見って多いですよね。内容によりけりで、読む人によっても感じ方は違ってくるのでしょうが、日本に住んで

日本の労働環境 (1) 病欠編

2013/04/06 | ■ マジメな話

ベルリン在住の日本人の友人に会うと、よく出る話題の1つでもある「日本の労働環境」 フリーランサー、アーティスト、ドイツの会社やお店に勤めてる人たちで職種は様々。私の友人の大半は日本での勤

体罰だけではなかった私の小学校時代 (2)

2013/03/12 | ■ マジメな話

本当は分けて書かずに1つの記事としてまとめるつもりだったのですが、書いてて吐き気がしてきて一旦、PCを閉じて休憩。その後すぐ書き続ける事は精神的に無理でした。大昔の出来事なんですけどね...

体罰だけではなかった私の小学校時代 (1)

2013/03/09 | ■ マジメな話

新しく「マジメな話」という名でカテゴリを追加しました。 その他のカテゴリ記事を不真面目内容で書いていたというわけではございませんが、ライフ・スタイルとは何だろう?と考えたときに今更ですが

人は視覚から大きな影響を受ける

2012/06/08 | ■ マジメな話

先週あたりだったでしょうか、晴天なのに冬用のマフラーやアウターが必要だったほど寒く、その後は曇りの日が数日続き、理由もなく「気分」だけがダウン。やらなければいけない事が沢山あるにも関わらず、全くやる気

花の持つエネルギー

2011/12/13 | ■ マジメな話

何か自分のエネルギーが滞ってるなぁ、疲れてるなぁ...と感じる時 私は迷わずお花を購入しています。 本来ならば自分のコンディションに関係なく 常にお花を飾れるのが一番ですよね。

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top