カルロス・カスタネダの本を発見

posted on : ☆ 日常のあれこれ

11月に入り、寒くなったものの、まだ手袋はいらない状態。今のところ、快適です!ちなみにハイツングもまだつけていません。

宣言どおり11月いっぱいで大掃除を完了したいので、週末は徹底的にバスルームをキレイにしました。私の掃除に感化されたのか、本棚の整理整頓を彼が深夜から開始。前から本棚にびっちりタテ・ヨコに入ってた本をどうにかキレイにして欲しいなぁ…と思ってたので嬉しかったものの、いや〜な予感が。

その予感は見事に的中。途中、整理整頓に飽きたのでしょう。棚から出した本が縦積みのまま2日間放置。

castaneda02

私はというと、注意するどころか、普段あまり見る事がなかった本の装丁が気になってくる!

どれどれ… とカッコイイと思う表紙の本を見つければ写真に写したり。そうこうしているうちに、時間はあっという間にすぎ、やらなければいけない事が後まわしに。

castaneda03

過去、読みたかったけど、すっかり忘れていた カルロス・カスタネダ の本を発見し、また画像におさめる。(この本はをあらためて読みたいと今は思えません…)

自分自身の行動が、高校生の頃と全く変わってないなと気付きました。中間試験、期末試験前、勉強に集中しないといけないにも関わらず、つい普段はしない本や雑誌類の整理、内容までチェックをしてしまうのです。ただ現状から逃げているだけ。

今回は私の本ではないのですが、気になってたまらないのです。悪いクセを意識してなおし、私事ですが引き続き「大掃除」頑張ろうと思ってます!

You might also like

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったという内容で書いたのですが、窓に

今年中に!気になっているのに手付かずのまま

2年前の冬だったと思います。友人から、壊れて使えない電化製品を捨てに行くのだけど、あなたもあるようだ

ドイツ 子供の習い事

去年から愛用しているエコバッグがあります。 本当はエコバッグではなく、柔道着入れ用のバ

ドイツ国内の引っ越し ④

ドイツ国内の引っ越し ③ の続きです。 ベルリンでの家探しをしていた同じ時期(去年の秋)に

トランプ氏が当確 米大統領選 2016

まさかトランプが次期大統領とは…

想像すらしてませんでした。 まさかトランプが次期大統領とは… 8日の夕方(ドイツ時間)にCN

バースデー・カードはオノ・ヨーコさんのカードで

5月に誕生日を迎える友人のために4月の下旬あたりから、プレゼントと共に「カード」も探していました。

ドイツに来てから花粉症 目が痒い〜 !

幼少の頃からアレルギー性鼻炎。ちょっとホコリっぽいところに行けば、すぐさまクシャミ&鼻水、といった感

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性

懐かしい!友人からの手書きレシピ

ヴィースバーデンの家(アパート)は 私の人生 ”初” 、メゾネットになっています。 メゾネッ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top