ヴィースバーデンのカフェ 観葉植物だらけ!Café Klatsch

インターネットの無線LANトラブルで、かなり長い間
ネットが使えなかったのですが、その間、近所にある
Café Klatsch(カフェ クラッチ)に通っていました。

とはいえ、毎日ではありません。
他のカフェも併用していたので1週間〜10日で1回の割合でしょうか。

ドイツに来てスマホを使うようになってからは、SIMはひと月1GBのプランにしていて、問題なかったのですが、さすがにWi-Fiと併用できない場合は全く足りませんね。

出先で頻繁にスマホを使用するわけではなかったので気付きませんでした。

さて、この Café Klatschですが、ベルリンのFriedrichshain(フリードリヒスハイン)にありそうだなと感じたのが、第一印象。

天井は高くレリーフがあって
上だけ見るとゴージャスですが、他はアットホーム。

サードウェーブ系によくあるスタイリッシュで洗練されたインテリアのカフェでありませんが、窓際の上部分に観葉植物がズラリ並んでいる効果なのか、落ち着けてリラックスできる感じ。

特に天気がよいと、日が差し込んで癒されます。

客層ですが、私のようにカフェ界隈に住むご近所さんが
メインなのでは?と思います。

特に週末の日中は子供を連れた家族が食事をとっているのをよく見かけました。

私はいつもカプチーノのみ、オーダーするだけだったのですが
通っていた後半は、幾つかお料理もオーダーしてみました。

左はルッコラとトマトがのっかってるトースト。

右側はグリーンカレー味のスープなのですが、スープは日替わりです。サイズは選べるのですが、個人的には小さいサイズで十分だと思います。

普通サイズはボウルのサイズ自体がとっても大きく、モリモリすぎ!パンもサービスでつくので、美味しかったものの、さすがに全部は食べきれませんでした。

私は煙草を吸わないので、けっこう長くこの喫煙ルームの存在に
気付かなかったのですが、こちらは喫煙OKのスペース。

禁煙スペースの方が断然広いですが、喫煙ルームも広めで圧迫感はありません。テーマは60年代のリビングルーム?といった雰囲気です。

カフェだけではなく、夜はバーになり、コンサート等のイベントスペースとしても使われているので喫煙ルームは必須なのでしょうね。

ヴィースバーデン中央駅からだと
徒歩で約15分〜20分弱かかる距離です。

Café Klatsch
Marcobrunnerstr. 9
65197 Wiesbaden
http://cafeklatsch-wiesbaden.de/

 
 

You might also like

Cafe Vux – 全部食べられなかったvegan ケーキ

甘いものが大好物でケーキは大きくてもペロリと食べちゃう私なのですが、非常に楽しみにしていたvegan

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです! ベルリンから販売促進にきていた

ドイツの近所付き合い

ヴィースバーデンに引っ越して2ヶ月経過した頃でしょうか。建物中のエントランスで会った男性が、「ヒンタ

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

エディンバラ カフェ Press Coffee

エディンバラ シリーズ の続きとなります。 宿泊していた B&B からエディンバラ大学

ヴィースバーデン おすすめのカフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照

ヴィースバーデン ビーブリッヒ

Schlosspark Biebrich(シュロスパーク ビーブリッヒ) に行ってきました!

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

青空が多い冬だけど、日本の家が寒すぎる

長めの日本滞在を終え、ドイツに戻って5日目。 毎日、早朝の4時あ

春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

Back to top