ヴィースバーデンのカフェ 観葉植物だらけ!Café Klatsch

インターネットの無線LANトラブルで、かなり長い間
ネットが使えなかったのですが、その間、近所にある
Café Klatsch(カフェ クラッチ)に通っていました。

とはいえ、毎日ではありません。
他のカフェも併用していたので1週間〜10日で1回の割合でしょうか。

ドイツに来てスマホを使うようになってからは、SIMはひと月1GBのプランにしていて、問題なかったのですが、さすがにWi-Fiと併用できない場合は全く足りませんね。

出先で頻繁にスマホを使用するわけではなかったので気付きませんでした。

さて、このCafé Klatschですが、ベルリンのFriedrichshain(フリードリヒスハイン)にありそうだなと感じたのが、第一印象。

天井は高くレリーフがあって
上だけ見るとゴージャスですが、他はアットホーム。

サードウェーブ系によくあるスタイリッシュで洗練されたインテリアのカフェでありませんが、窓際の上部分に観葉植物がズラリ並んでいる効果なのか、落ち着けてリラックスできる感じ。

特に天気がよいと、日が差し込んで癒されます。

客層ですが、私のようにカフェ界隈に住むご近所さんが
メインなのでは?と思います。

特に週末の日中は子供を連れた家族が食事をとっているのをよく見かけました。

私はいつもカプチーノのみ、オーダーするだけだったのですが
通っていた後半は、幾つかお料理もオーダーしてみました。

左はルッコラとトマトがのっかってるトースト。

右側はグリーンカレー味のスープなのですが、スープは日替わりです。サイズは選べるのですが、個人的には小さいサイズで十分だと思います。

普通サイズはボウルのサイズ自体がとっても大きく、モリモリすぎ!パンもサービスでつくので、美味しかったものの、さすがに全部は食べきれませんでした。

私は煙草を吸わないので、けっこう長くこの喫煙ルームの存在に
気付かなかったのですが、こちらは喫煙OKのスペース。

禁煙スペースの方が断然広いですが、喫煙ルームも広めで圧迫感はありません。テーマは60年代のリビングルーム?といった雰囲気です。

カフェだけではなく、夜はバーになり、コンサート等のイベントスペースとしても使われているので喫煙ルームは必須なのでしょうね。

ヴィースバーデン中央駅からだと
徒歩で約15分〜20分弱かかる距離です。

Café Klatsch
Marcobrunnerstr. 9
65197 Wiesbaden
http://cafeklatsch-wiesbaden.de/

保存

保存

保存

保存

You might also like

ベルリン Prinzessinnengarten に日本のお野菜が!

ベルリンでケータリングをしている okawari のTomokoちゃんが、日本のお野菜を"無農薬"で

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ。

ベルリン CHAPTER ONE coffee

ベルリン CHAPTER ONE coffee

何やら可愛らしいイラスト+黄色の外壁に、店の外に出されている黒板の手書きのコーヒーサイフォン等に惹か

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top