オーストリアで11世紀の要塞城に宿泊(3)

posted on : ○ 旅 - オーストリア

オーストリアで11世紀の要塞城に宿泊(2)
のつづきです。

朝、昼、晩とそれぞれの食事の時には皆が揃うのですが、食事時間以外は皆さん、お仕事!

なかでもM教授、庭のお手入れ”仕事”は大変そうでした。
大きな芝刈り機で芝を刈ったり、庭中に咲いている薔薇のお手入れをしたり…

オーストリア で11世紀の要塞城

ガーデニングが大好きな方だと『夢のような生活』だと思います。

素晴らしい環境だと思うのですが、城に入る手前の土地の芝部分が住居側よりも、かなり広大。

ひとり作業では重労働どころではないので、場所によっては誰か雇うか手伝ってもらってるのだろなと思いました。

オーストリア burg 要塞城

時々、日本のWebニュースでも、ヨーロッパのどこそこのお城が売り出されてると報じられていることがありますが、深く考える事も無く、住めたらステキ〜♡ 程度に思っていましたが、意識が一気に変化!

維持費・修繕費に対して、対応できる資金力は必須。資金力だけではなく時間の確保も必要なんだ…と、2日のみの滞在でも一目瞭然。

また、前回の記事に書き忘れていたのですが、例の城見学に来ていた消防隊員。その家族のためにM教授カップルは3種類のドリンクと4種のサンドウィッチを用意をしておもてなし。

そういう場面を目の当たりにすると、歴史的建築物に住むという事は、個人の生活を楽しめば良いだけではなく、守り続けていく責任 が付属してついてくるのだな…と学びました。

オーストリア で11世紀の要塞城

自分が住めるわけではないのに、お城ウンチク云々と語ってしまいましたが、滞在中の食事に関して。

毎回、食事の際は皆で外のテーブルがあるスペースで食べました。
出された野菜と果物は自家栽培!!

サラダやチビ・サイズの野いちご。味がしっかりしていて濃く、最高でした。皆で集って「外で食べる食事」は、よりいっそう美味しく感じられますね。

オーストリア で11世紀 burg 要塞城

夕飯支度中

上画像はキッチンですが、殆どがリフォームされています。

この写真を撮っていた時、ある映画のキッチン・シーンを思い出しました。それはジュリー・デルピーとイーサン・ホーク主演の『ビフォア ミッドナイト』!

===
オマケ編として映画に関しては、ココの記事にではなく
次の記事で書かせてください。
オーストリアで、映画「ビフォア ミッドナイト」を思い出す
というタイトルで書きます!
===

さてさて、夕飯支度中にM教授が出してきたCDがコチラ。
正直に言いますが、嶺川貴子さん音楽を初めて聴きました。

嶺川貴子 Roomic Cube a tiny room exhibition

音楽は大好きで、特に東京生活をしていた時期はドイツやイギリスのエレクトロニカを好んで購入し聴いていました。ですので「渋谷系」を聴く機会がなかった上、周囲も聴いている友人が皆無。

…というわけで、嶺川貴子さんの Roomic Cube~a tiny room exhibition
を聴きながら皆で夕飯の支度!

楽しかったです。ピコピコとゆるい電子音が可愛らしい感じでしょうか。(※ M教授は90年代に仕事でよく東京に滞在されてたそうです。時代的にも合点!)

最後に、お城や要塞城に住めるのか?!どうかは別として、都会(教授カップルの場合はウィーン市内)と、田舎のデュアルライフは興味深く、個人的に「家庭菜園」に夢を抱き続けているので、非常に良い刺激となりました。

今、住んでいるアパートにはバルコン(ベランダ)がありません。現在、引っ越しを控え「家探し」をそろそろスタートしなければいけません。

広めのバルコンあれば、ベランダ菜園からでもスタート出来たらな
と思っています!

You might also like

オーストリア で11世紀の要塞城に宿泊(2)

オーストリア で11世紀の要塞城に宿泊(1) の続きです。 お城の敷地内に入った後、住居らし

機内へ持ち込みトラブル発生?!ハノーファー空港にて

初めての Air Berlin(エア・ベルリン) のつづきです。 ゲッティンゲンには空港がな

住みたい!と思ったウィーンの街

「機内へ持ち込みトラブル発生?!ハノーファー空港にて」 のつづきになります。 ハノーファー空

オーストリア mumok

ルートヴィヒ財団 近代美術館 mumok – 時間とれず

楽しみにしていたルートヴィヒ財団 近代美術館 mumok(museum moderner kuns

11世紀の要塞城

オーストリア で11世紀の要塞城に宿泊(1)

引き続き「 旅 – Austria 」の内容です。 去年の丁度、今ごろだったと思うのですが、彼

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

ウィーンで卓球したくなったらココ!

ヴァイマルから戻ってます! あまりにも楽しくて、3泊4日のみの滞在予定だったのですが、ホテルを

初めての Air Berlin(エア ベルリン)

Air Berlin エア ベルリンの飛行機[/caption] 先々週、初めて Air B

オーストリア小旅行

パスポート紛失(忘れ)と帰国の手荷物でまたもや…

『機内へ持ち込みトラブル発生?!ハノーファー空港にて』 で書かなかったのですが、実は到着し


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ヴィンテージの灰皿スタンドを観葉植物スタンドに

家に喫煙者はいませんが、ドイツ製 50年代の 「ヴィンテージ 灰皿ス

メイソンジャー入りのシュナップス O’Donnell Moonshine

ヴィースバーデン ストリート フード イベント の続きです!

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 お知らせ(その1)

再来月、11月3日(金)の文化の日に 広島市、安佐北区深川に

クロアチア スプリット ショルタ島の猫

噂で聞いてた通り、ショルタ島はネコが多かったのですが 飼い猫ではなく

ヴィースバーデン ストリート フード イベント

鮮明に覚えているのですが、8月末日にガツンと寒さを感じ 秋の到来をひ

  • DILL objects profile

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top