BULLYSBAKERY – ノイケルン

posted on : ◎ カフェ / レストラン

ノイケルンにあるカフェ BULLYS BAKERY
こちらも比較的、新しいカフェです。

今回は、以前からどうしても会ってみたいアーティストがいて、たまたま友人の友人だったという事が判明したという事もあり、このカフェでお茶をセッティングしてもらったのでした。余談ですが、私の今年の目標の1つに、会いたいと思った人には自分から率先してコンタクトを取るように努める事!もちろん、無理のない程度に…

bullysbakery01

このカフェの看板犬であり、ほぼ?!カフェに出勤していると思われるブルちゃん。(残念ながら、本当の名前は知りません…)日本だと飲食店ではありえない事だと思うのですが、床に落ちたパンくず等を求め、看板犬はテーブル下をくまなく徘徊しています。

来店客にも人気のようで、カメラや携帯を向けてブルちゃんの顔を写そうとしている人を見かけるものの、なかなか上手に写せない様子。何度もトライしていました。私もこのブログ用に、できれば正面か、顔がハッキリとわかるように…とチャンスを待っていたのですが、何しろ行動が早いのなんの!!

まだ若い犬なんでしょうね。決してノロノロ動いていません。かなり人好きのようで、呼べばすぐ走って近づいてはくるのですが、すぐさま下に何か食べ物が落ちていないかお顔が下に向いちゃうのです。タメイキ!

bullysbakery02

サーモンピンクベースの壁にはイラストが。パンの生地をこねている絵でしょうか。なんだか素敵です。また、こちらのカフェはWi-Fiも使えるので食事やドリンクを飲みながらラップトップを開いている人も数名みかけました。

ちなみに店員さんに聞けばネットワーク名とパスワードのメモを見せてくれます。簡単アクセスできますよ!日本と違い、特定の会社と契約してなくても使えます。旅行者や短期在住者には優しいですよね!もちろん、ベルリン在住者で日本でよく言うノマド・ワークスタイルにもバッチシです!

この写真を撮った日から数回行ったのですが、ランチ時間は込み合うようですね。席の移動をお願いされました。それでも、飲み終えたのだから、食べ終えたのだから、さっさとお店から出てほしいという態度は絶対にしません。非常に丁重にまた、座ってる私に目線をあわせるため、片膝をついて他のラップトップ開いている1人の男性客との同席をお願いされました。

初回、例のアーティストの方と友人と私でお茶した際、私よりもベルリン在住歴が長い2名が口を揃えて「こんなに一生懸命にスタッフが働いているカフェを見た事がない… オーナーはドイツ人ではないのでは?」と言っていました。可笑しいですよね、この推理。確かにこの界隈のオシャレでフレンドリーなカフェはオーナーが外国人の場合が多いような気がします…

Bullys Bakery – Berlin Neukölln
https://www.facebook.com/pages/Bullys-Bakery/203518423054822


【追記】2015年の7月上旬にベルリンに行った際、こちらのカフェは営業していたのですが、Bullys Bakery のHPがリンク切れしたいたので確認すると、どうも閉店してるようです。

ただし、一時閉店なのか移転なのか不明な為、詳細がわかり次第、情報を書いて更新します!

You might also like

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

Malibu Farm Pier Cafe(マリブ ファーム ピア カフェ)

「 旅 – America 」の続きです。 (※まだ続きます!) 昨日の『Malib

ANN’S COFFEE SHOP で朝食を

前回からの続きになります。 旅行中は3食とも全て外食ですませていたので、Santa Cruz

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ

パリ CINQ MARS

(2) パリ CINQ MARS でディナー

パリ滞在中は欲しいものだらけでしたが、買い物は殆どなし。折角なので美味しいものを食べて、飲みたいと思

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top