フランクフルトでお散歩 ボッケンハイマー アンラーゲ

posted on : ● いろいろフランクフルト

日曜日、フランクフルト市内まで
行ってきました。

久々に心地よい気温で、外出日和。
終日、快適な気候でした。

まずは Alte Oper(旧オペラ座)辺りから
Bockenheimer Anlage(ボッケンハイマー アンラーゲ)へ。

フランクフルトの中心で、高層ビルが見えても
ごく一部のエリアです。

この辺りは東京の中心地のように狭い範囲で高層ビルが
密集しているわけではないので、ゆったりしています。

途中、噴水のある大きな池ような所があり、周囲には
カモやハトが多くいた中で、池のフチを歩いている
鳥がいました。

足が長く、大きいのでかなり目立ちます。

Graureiher という鳥らしいのですが
日本でいう “アオサギ” だと思います。

何やら、水面を凝視しているので、中に
飛び込むのかな?と思って、見続けていたところ

飛び込みたかったわけではなく、ものすごい早さで
長いくちばしを水につけ、魚を取って食べていました。

池は人工的なものだったので、小魚がいるとは…
意外でした。

ボッケンハイマー アンラーゲから
Eschenheumar Anlage(エシェンハイマー アンラーゲ)
を抜け、トラムが走っている道を歩いていたところ
何やらクールな店構えのカフェを発見!

近よって、看板を確認すると
Hoppenworth & Ploch
ココだったんだ!

先日に書いたゲーテ大学のキャンパス内にある
Hoppenworth & Ploch Campus の別店舗でした。

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

しかし、フランクフルトに出た目的のお店は
Hoppenworth & Ploch ではありません。

ここは、また次回の機会に… という事で、明日に
週末に行ったお店を1店舗のみですが紹介します!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

ゲーテ大学 (Westend) 内にあるカフェ Hoppenworth & Ploch Campus

ヴィースバーデンの家が決まるまで、ニーダーハウゼンの 義理の弟ファミリーのお宅に居候していたと、過

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top