印象的なセルフ ポートレート

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

時々、波のように押し寄せてくる感情…『Facebook疲れ』
とはいっても私個人のであって、DILL objectsのファン・ページではございません。※ いつも見てくれてる方達、心から感謝です!

親しい友人たちが最初からFacebookをしてなかったり、既に離れぎみでポストしてない人達。最近、私自身も忙しい事もあり、このまま放置しようと思ってた矢先に…

来ました。私好みのポストが!今のところ、facebookから”完全に”サヨナラする事ができなさそうです。

以前、ベルリンに住んでいたカナダ人アーティストがカナダに完全帰国。
その方が、Umberto Boccioni(ウンベルト・ボッチョーニ)のセルフ ポートレートをfacebookにポストしていたのです。

boccioni

驚きました。… というのが、初めてみた写真のうえ、1907年とあったんですね。上画像を見てすぐ思い出したのがしたポーランドの画家、劇作家、小説家 etc…の ビトキェビッチ。Stanisław Ignacy Witkiewicz このセルフ ポートレートが1915–1917とあります。

witkiewicz

約10年後にビトキェビッチのセルフ ポートレート…
知らないだけで、この年代のアーティスト達が、同じよな鏡の前でセルフ ポートレートを撮ってる画像が、ま~だまだあるのかもしれませんね。私だけかもしれませんが、あぁ… 面白いっ!!!

ちなみに、Stanisław Ignacy Witkiewicz は去年に行った Berlinische GalerieVIENNA BERLIN のオープニングで絵を見て知ったのでした。

You might also like

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

楽しめる ベルリン 北欧5カ国大使館

旧ブログから大半の記事をひっぱって、新ブログへの引っ越しを完了させたと思っていたのに、PLAY NO

Sonntag Berlin

アメリカ人女性とドイツ人男性のアーティスト・カップルが今年の9月にスタートした『Sonntag』とい

Museum Wiesbaden ヴィースバーデン 博物館

家探しをしていた頃から、早めに行こうと思ったいた ヴィースバーデン博物館。 早めにと

ワイマール Haus am Horn

バウハウス Haus am Horn (ハウス アム ホルン)

旅行前からバウハウス大学はしっかり頭に入れていたのですが、義弟(Weimar在住)に、 Haus a

NOA ESHKOL ダイナミックなウォール カーペット

Dance composer であり、テキスタイルアーティストのNOA ESHKOL(ノア・エシュコ

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

Drawings Storage

先々週、 Tian Fu で、特に誰の誕生日でもなかったのですが、友人(カップル含め)9名が集まり


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top