印象的なセルフ ポートレート

posted on : ◎ デザイン / アート / 博物館

時々、波のように押し寄せてくる感情…『Facebook疲れ』
とはいっても私個人のであって、DILL objectsのファン・ページではございません。※ いつも見てくれてる方達、心から感謝です!

親しい友人たちが最初からFacebookをしてなかったり、既に離れぎみでポストしてない人達。最近、私自身も忙しい事もあり、このまま放置しようと思ってた矢先に…

来ました。私好みのポストが!今のところ、facebookから”完全に”サヨナラする事ができなさそうです。

以前、ベルリンに住んでいたカナダ人アーティストがカナダに完全帰国。
その方が、Umberto Boccioni(ウンベルト・ボッチョーニ)のセルフ ポートレートをfacebookにポストしていたのです。

boccioni

驚きました。… というのが、初めてみた写真のうえ、1907年とあったんですね。上画像を見てすぐ思い出したのがしたポーランドの画家、劇作家、小説家 etc…の ビトキェビッチ。Stanisław Ignacy Witkiewicz このセルフ ポートレートが1915–1917とあります。

witkiewicz

約10年後にビトキェビッチのセルフ ポートレート…
知らないだけで、この年代のアーティスト達が、同じよな鏡の前でセルフ ポートレートを撮ってる画像が、ま~だまだあるのかもしれませんね。私だけかもしれませんが、あぁ… 面白いっ!!!

ちなみに、Stanisław Ignacy Witkiewicz は去年に行った Berlinische GalerieVIENNA BERLIN のオープニングで絵を見て知ったのでした。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

艾未未(アイ・ウェイウェイ)が釈放!

今年の4月3日に中国当局による不当逮捕で長期拘束されていた芸術家で人権活動家もある艾未未(アイ・ウェ

Drawings Storage

先々週、 Tian Fu で、特に誰の誕生日でもなかったのですが、友人(カップル含め)9名が集まり

Tate Modern – Gerhard Richter (ゲルハルト・リヒター) 展

Tate ModernにてGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)展を観に行きました!

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

ryoji ikeda db – Hamburger Bahnhof

先月、Hamburger Bahnhof (ベルリン) で開催中だった ryoji ikeda db

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

ペルガモン博物館

この夏に『ペルガモン博物館』に行った事を忘れていました… いつもで行けるや〜なんて思ってると行

タマラ・ド・レンピッカのアトリエ

画集ではなく、初めてタマラ・ド・レンピッカの本物の絵画をみたのが2005年に東京都美術館で開催された

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top