カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には
一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

これといって、ガイド本やファッション誌に取り上げられてるような
カフェでなくても、普通に本を持参し、ゆっくり時間を過ごせるカフェが
が多いのは、非常に羨ましい環境です。

その位、最近になって特にカフェでのBGM、音量や音楽のジャンル
によって、イラつくようになってしまいました。(苦笑)

ふと、ベルリン時代を思い出してみて、店内の流れる音楽に我慢できず
店を早めに出た経験ってあっただろうか… と考えてみたのですが
ありません。

静かなアンビエント ミュージックだったり
ボリュームは抑えめで流れてたエレクトロニカだったり。

素敵だったのに、閉店でなくなってしまったお店も少なくないのですが
新しいお店がどんどん増えていき、競合しているせいか、センスがよい
カフェが今でも多いと思います。

エディンバラ CULT espresso の外観

こちら、エディンバラにある CULT espresso は、カプチーノは美味しいし
店内で販売している雑貨類のセンスも良いし、レンガの壁で落ち着いた内装は
素敵だったのですが、店内で大きく流れていた音楽が嫌で長居できませんでした。

現在のヴィースバーデンでも、カフェに関しては、同じ問題を抱えていて
一番、家から近い Café Klatschheimathafen Wiesbaden
今では2店とも全く行く事はなく…

やはり理由は、店内でかかる音楽のボリュームが大きい上、その日の店員さん次第でBGMが、自分にとって非常に居心地悪い音楽に変わるから。

家でお茶やコーヒーを飲む方が落ち着くのです。

カフェ heimathafen Wiesbaden の店内

ある日曜日、heimathafen へ行った際、休日で店内が賑わっていたせいか、なかなかオーダーを取りにきてくれない上、こちらから声かけても、すぐ行きますので!と快く言ってはくれるものの、来ないまま。

でも、一番の問題は、店内のBGM!

爆音でジャステン ビーバーの曲が流れていたんです。気長にまっていましたが、2曲目、3曲目と続けてジャステン ビーバーが流れたところで、限界。

オーダーせず、お店を出たのが最後になりました。

Matthew Herbert (マシュー ハーバート) ドクター ロキット名義、『カフェ ド フロール』を聴いた事はありますか?ヘッドフォンで聴かないと難しいかもしれませんが、 イントロでカフェ内の雑音が使われています。

食器をテーブルから下げる音や、グラスがカチャカチャと
なる音は、音楽のように居心地がよいものです。

せっかくインテリアの雰囲気が良くても、それらと合っていない音楽を、大きい音で流されると、一方的に店員さんの趣味を押し付けられているようで、ゲンナリするのでした。

基本、カフェにBGMはいらないと思うのです。
それか、音量は小さく。

Bar やクラブではないのだから。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

フランクフルト ラーメン 無垢(ramen MUKU)

去年から、ベルリンに住む友人をはじめ、いろいろな方から オススメされていた、フランクフルトにあるラ

テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ①

先々週でしょうか。長い付き合いの友人が3度目のインド旅行から日本に帰国したので旅話しを聞く為

ドイツ 女性のミッドライフ クライシス

自分の人生は これでよいのだろうか? このままでよいのだろうか? といった、自身の

Chez Omar

(7)パリで美味しかったクスクス Chez Omar

店内の様子やカードのみで食事(クスクス)の画像はないのですが、ランチでクスクスを食べた『Chez O

Heroes Cafe (ヒーローズ カフェ)

Neukölln (ノイケルン 地区) にある、Heroes Cafe (ヒーローズ カフェ) ベル

義祖母 – 亡くなる前の不思議な出来事

2016年、11月末に短かった日本の一時帰国からドイツに戻り、街はすっかりクリスマス モード

ヴィースバーデン カフェ / Cafe Paris

今年の1月、ヴィースバーデンで家探しをしていた時期です。 歩いている最中に、ぼんやりと黄色の照

ゲッティンゲン ベトナム料理 Vietal Village

インテリアがキメキメで、こだわってる風なお店ほど お料理はあんまりかな… という所が多かったゲッテ

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

Weinerei FORUM

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にし

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

ドイツの猫 外で見かけない?

ベルリン生活4年間で、猫が外でうろついているのを 見たのは1回だけ。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top