カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には
一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

これといって、ガイド本やファッション誌に取り上げられてるような
カフェでなくても、普通に本を持参し、ゆっくり時間を過ごせるカフェが
が多いのは、非常に羨ましい環境です。

その位、最近になって特にカフェでのBGM、音量や音楽のジャンル
によって、イラつくようになってしまいました。(苦笑)

ふと、ベルリン時代を思い出してみて、店内の流れる音楽に我慢できず
店を早めに出た経験ってあっただろうか… と考えてみたのですが
ありません。

静かなアンビエント ミュージックだったり
ボリュームは抑えめで流れてたエレクトロニカだったり。

素敵だったのに、閉店でなくなってしまったお店も少なくないのですが
新しいお店がどんどん増えていき、競合しているせいか、センスがよい
カフェが今でも多いと思います。

エディンバラ CULT espresso の外観

こちら、エディンバラにある CULT espresso は、カプチーノは美味しいし
店内で販売している雑貨類のセンスも良いし、レンガの壁で落ち着いた内装は
素敵だったのですが、店内で大きく流れていた音楽が嫌で長居できませんでした。

現在のヴィースバーデンでも、カフェに関しては、同じ問題を抱えていて
一番、家から近い Café Klatschheimathafen Wiesbaden
今では2店とも全く行く事はなく…

やはり理由は、店内でかかる音楽のボリュームが大きい上、その日の店員さん次第でBGMが、自分にとって非常に居心地悪い音楽に変わるから。

家でお茶やコーヒーを飲む方が落ち着くのです。

カフェ heimathafen Wiesbaden の店内

ある日曜日、heimathafen へ行った際、休日で店内が賑わっていたせいか、なかなかオーダーを取りにきてくれない上、こちらから声かけても、すぐ行きますので!と快く言ってはくれるものの、来ないまま。

でも、一番の問題は、店内のBGM!

爆音でジャステン ビーバーの曲が流れていたんです。気長にまっていましたが、2曲目、3曲目と続けてジャステン ビーバーが流れたところで、限界。

オーダーせず、お店を出たのが最後になりました。

Matthew Herbert (マシュー ハーバート) ドクター ロキット名義、『カフェ ド フロール』を聴いた事はありますか?ヘッドフォンで聴かないと難しいかもしれませんが、 イントロでカフェ内の雑音が使われています。

食器をテーブルから下げる音や、グラスがカチャカチャと
なる音は、音楽のように居心地がよいものです。

せっかくインテリアの雰囲気が良くても、それらと合っていない音楽を、大きい音で流されると、一方的に店員さんの趣味を押し付けられているようで、ゲンナリするのでした。

基本、カフェにBGMはいらないと思うのです。
それか、音量は小さく。

Bar やクラブではないのだから。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

クリムト ウィーン 美術史美術館

ウィーン美術史美術館と館内のカフェ

ウィーンで卓球したくなったらココ! の続きとなります。 ウィーン大学で研究職をしているドイツ

良い影響・悪い影響

それは簡単じゃないよ。無理でしょ。ビザはどうするの? 約8年前でしょうか。東京から初めて観

インフルエンザを自然治癒で治した経験

インフルエンザを自然治癒で治した経験

熱・のど・鼻にルルが効く♬ のCMにすっかり洗脳された母から『風邪にはルル』 それでも治らない場

イタリアン カフェ salumeria lamuri

友人とKöpenicker Straßeを歩いていた時に、ひときわ目立っていたお店を発見! zapf

Weinerei FORUM

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にし

小さなお皿でお腹いっぱいになる!Seerose

友人にベジタリアン レストランに連れてってもらいました! このお店の前を何度か通ったことはあるので

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ヴァイマー ( ワイマール ) 韓国料理 SAN

ベルリンからゲッティンゲンに引っ越した後、何がツラかったかというと 薄い品揃えのアジア系スーパーし

人間関係の悩み 海外職場編 – 本質はどこの国でも同じ (1)

人の悩みの多くは『人間関係』の悩みだというけれど、ありがたい事に私自身は随分長く、悩んだ事がありませ

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ

睡魔が襲う人気のBar

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。 人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかった


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top