イラストもボトルデザインも素敵なBerliner Winter

posted on : デザインが良いと...

ベルリン在住のイギリス人女性(テキスタイル・デザイナー)の方から、商品を Weihnachtsrodeo – Berlins Designweihnachtsmarkt で販売するとFacebook経由でイベント情報をもらい、2日のみ開催だったのですが、初日の21日に行ってきました。

入場料が3,50ユーロ。時々、クリスマスマーケットによっては入場料が必要の場所もあるのですが、3,50ユーロは高めです。販売されているモノも全体的に高め。デザインも質(味)も良いハンド・クリームやシュナップスなどが主。画像はないのですが、フルーツやジンジャー等のシュナップスは試飲もでき、味は最高でした。

drink01

いろいろ商品を見た中で、目に飛び込んできたのがイラスト・ラベルの Berliner Winter のボトル。特にミニ・ボトル(3ユーロ)はまるでCalvin Klein香水“CK One”のようです。

drink02

アップル・ジュースに10%のウォッカが入っています。

drink03

友人は、落ちたリンゴの再利用に関して本当に質が良いアップル・ジュースか疑問…と言い放ち、購入は嫌がっていましたが、私は一応、試飲をし、味も商品デザインも気に入ったのでミニ・ボトル1本ほど購入しました。

翌年に知ったのですが、このドリンクは Berliner Winter だけではなく、Berliner Sommer もあるんです。ラベルのイラストの人物の服装が違います。面白いですよね。小さいサイズだとお土産にもよさそうです。

You might also like

ロシアの可愛いお菓子たち

イタリア MERA & LONGHI のボンボン につづいてロシア編です! イタリア土産のM

Berliner S-Bahn のデザインを集めたポスター

S-BahnのAlexanderplatz 駅 ( アレキサンダープラッツ ) のホームで電車待ちを

奈良に行くべきのサイン?中川政七商店

先月、ベルリンに住む友人から小包が届きました。 最後に会ったのは一昨年前。 ゲッティンゲンか

こんなにも本の表紙デザインが違うとは!

去年、友人から 新しい主婦「ハウスワイフ2.0」という生き方 エミリー・マッチャー著 が面白か

買って良かった 亀の子スポンジ

去年11月に日本へ一時帰国したのですが、数年前に東京のビームスで長年働いていた美和さん(男性:ミワさ

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

夜のレトロな映画館の外観

お隣の国、フランスの大統領選が23日!(2回投票制で1回目) 気になってソワソワ状態です。

サンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ

LA在住の友人から素敵なプレゼントが届きました。 フィレンツェに所在する800年の歴史を誇る世界最

山本美文さんのシェーカーボックス お弁当箱

先々日、地元(広島)の友人から素敵なプレゼントが届きました。 小包を開封してビックリ。 非常

ヴィンテージ缶で整理整頓! ニベア缶

こちら3つ全てがヴィンテージ缶ではないです。 一番左のユーカリエキス メンソールの缶はお土産に頂い


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top