睡魔が襲う人気のBar

posted on : ◎ カフェ / レストラン

どこかしら、アットホームな雰囲気のバー。

bar01

人気のバーに行くと、多くの店内が黄色がかったオレンジの照明でかなり暗く、各テーブルに置かれたキャンドルの光がゆ〜らゆら。

私は頻繁に行くわけではないのですが、ディナーの後に軽く一杯!という場合は、カフェよりバーに行くことも少なくありません。(日本よりかなり安価です!)

bar02

しかし1点問題があります。きまって眠たくなり、睡魔が襲ってくるのです…
私自身、お酒に強いとは思わないのですが、弱くはないと思います。雰囲気が原因なのでしょうか?眠たくなって仕方ないのです。

上の画像はプレンツラウアーベルグの水道塔 (Wasserturm) 近くにあるバーなのですが、実は先日、とうとう爆睡してしまいました。

音楽がガンガンにロックだと起きれてたと思うのですが、ここはエレクトロニカ・サウンドで心地よかったんです。結果的に深い眠りについてしまいました。

bar03

一緒に行ったメンバーにお会計の時に起こされ、言われた言葉は
“東京の地下鉄内で爆睡しているサラリーマンを思い出した。”

恥ずかしいですね。バーに行くのは当分やめておこうと思います。

You might also like

Chez Omar

(7)パリで美味しかったクスクス Chez Omar

店内の様子やカードのみで食事(クスクス)の画像はないのですが、ランチでクスクスを食べた『Chez O

Malibu Farm Pier Cafe(マリブ ファーム ピア カフェ)

「 旅 – America 」の続きです。 (※まだ続きます!) 昨日の『Malib

エディンバラ southpour

エディンバラ レストラン SOUTHPOUR

雑誌の中についている地図を抜き取り、印をつけて片手に持ち あちこち歩き回っていましたのは昔。20代

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。

Weinerei FORUM

2回ほど立て続けに『Cafe/Restaurant』カテゴリでオープンから1年未満のカフェを記事にし

ヴィースバーデンのカフェ 観葉植物だらけ!Café Klatsch

インターネットの無線LANトラブルで、かなり長い間 ネットが使えなかったのですが、その間、近所にあ

イタリアン カフェ salumeria lamuri

友人とKöpenicker Straßeを歩いていた時に、ひときわ目立っていたお店を発見! zapf

ヴァイマー ( ワイマール ) カフェ

ワイマール KORIAT Kuchenmanufaktur

ヴァイマー ( ワイマール ) は観光地だけあって、中心地は多くのカフェがあるのですが、旅行者が少な


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top