ベルリンのテロ事件の前日

ベルリンで19日の夜、クリスマスマーケットに大型トラックが突入した前日、私達は Mainz(マインツ)のクリスマスマーケットで、夫の親戚と会うために訪れていた。

初めてのマインツだったので、クリスマスマーケットも初めて。

ものすごい人で、マーケット内の場所によっては前に進むこ事も
身動きする事も大変な大混雑!

この時ふと、去年のパリ同時多発テロのような無差別乱射や自爆テロがクリスマスマーケットであったら大惨事になるだろうな…と頭をよぎったのだが、恐怖心でいっぱいになってしまうと『今』を楽しめなくなると思い、グリューワインを飲みながら、気持ちを切りかえた。

そして翌日の夜、ニュースでベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込んだ事を知ったのだが、場所を聞いて本当に驚いた。私が1人暮らしをしていた頃に住んでいた場所から徒歩10分程度。

もしも、まだそこで1人暮らしをを続けていたら、巻き込まれていた可能性が十分あったと思う。

というのが冬場、このクリスマスマーケットの中を横切って、ZOO駅を利用した事が何度もある上、帰宅途中にクリスマスマーケットでグリューワインを飲んだ事も1回2回ではない。

場所的に観光客が多いため、個人的に友人と落ち合って行く類いのクリスマスマーケットではなかったのだが、近所にあるというだけで1人で「寄り道」利用していた。

それにしても被害者、その家族の方を思うと本当にやりきれない。
全く人ごととは思えない。

You might also like

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

体罰だけではなかった私の小学校時代 (1)

新しく「マジメな話」という名でカテゴリを追加しました。 その他のカテゴリ記事を不真面目

大変だったベルリン戻り

1週間ほどフランクフルト郊外に滞在したのですが、ベルリンに戻るのがとても大変でした。 27日に

ゲッティンゲン ヤコビ教会に登る

オーストリア旅行 の続き内容の前に 先週末、ヤコビ教会(St. Jacobi) に登ったので ゲ

山本美文さんのシェーカーボックス お弁当箱

先々日、地元(広島)の友人から素敵なプレゼントが届きました。 小包を開封してビックリ。 非常

手作り ポーランド パン

どこの国の人も生まれ育った国 の食べ物が恋しくなるようですね。 私が広島焼きを無性に食べたくな

気候の良い時期

かなり暖かくなってきました。 今日は半袖にサンダルの人を多く見かけ、夏がだんだんと近くなってい

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ブレーメン土産 Tee Handelskontor Bremen

ゲッティンゲンの我が家に泊まりにきた事があるクリストフが 先週末、約1年ぶりにブレーマーハーフェン

ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶した

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top