2泊3日の小旅行 – 誕生日会 (4)

posted on : ○ 旅 - ドイツ

2泊3日の小旅行 – ケルン土産 (3)の続きとなります!

ケルン旅行の1番の目的が「誕生日会」への参加。BARを貸し切ってでのバースデー・パーティーとは聞いていたのですが、行ってビックリ!

建物の中ではなく、外にビュッフェ形式で並べられている数々の料理とケーキ、スナック類とドリンク!暗かっため、料理等の写真は撮れなかったのですが、けっこう豪華でした。

bd01

最終的には軽く60名は超えてたと思います。

このような大きなバースデー・パーティーを開くのって、よくある事?と質問してみました。いわゆる大学時代はあたりまえにようにあったけど、最近は少なくなってきてるのでは?もちろん、人それぞれだとは思うけどね、とのこと。

いまだに、ドイツの
〜 ☆ 何歳になっても誕生日は大切な行事 ☆〜
というのが、理解できない…というか、慣れないでいます。

子供の時だったらスゴク嬉しいと思うのですが、個人的には招く時も、招かれる時も大勢でのパーティー形式より、少人数が好みですね。

ただ、普段の生活で初対面の人と多く会って話す機会はないので、鍛えられます!私自身、人見知りするほうなのか?(あまりしない方だと思います…) 自分では、よくわからないのですが、とにかく楽しいケルン滞在でした!

You might also like

コブレンツ Festung Ehrenbreitstein

コブレンツ Festung Ehrenbreitstein

もう9月です。時が過ぎるのが早い... ヴァイマー旅行の続きは、まだあるのですが今日はひと休み

デュッセルドルフ K21 STÄNDEHAUS(1)

先月末、念願だった K21 STÄNDEHAUS へやっと行ってきました! デュッセルドルフは

ヴァイマル旅行

楽しすぎて延泊!ワイマール(ヴァイマー) 旅行

7月下旬に行ったヴァイマー(ヴァイマル)。 当初、3泊4日の予定だったのですが、あまりにも楽しくて

フランクフルト市内 – 超短時間の観光

クリスマス イブの翌日、25日にフランクフルト市内に行ってきました。 ただし、「超」短

2泊3日の小旅行 – ケルン大聖堂 (1)

初めてケルンに行ってきました! 2泊3日の小旅行で最終日はデュッセルドルフ2時間弱の滞在でベルリン

ベルリン → ゲッティンゲン → ニュルンベルグ → フランクフルト(郊外)

☆★☆ Merry Christmas and Happy Holidays! ☆★☆ 1泊2

2泊3日の小旅行 – ケルン土産 (3)

2泊3日の小旅行 - ケルン大聖堂 (2) の続きとなります! 日本に住む友人達へのお土産は、

ニュルンベルク名物 レープクーヘン

ゲッティンゲン(1泊2日)から ニュルンベルグへ。 こちらはクリスマス・マーケット&ニュルンベ

ワイマール 最古のカフェ Residenz Cafe & Restaurant

ヴァイマー ( ワイマール ) 最古のカフェ レストラン

10月に入り、終日グレーの雲が空を覆うようになり 冬の到来をひしひしと感じております。 再び

ベルリン → ゲッティンゲン

クリスマス・イブ 前にベルリンを離れ、ドイツ国内旅行をしております。 ベルリン → ゲッティンゲン


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top