ビション フリーゼのブリーダーさんに会いに…

posted on : ビション フリーゼ

ビションフリーゼを飼いたい〜!と数年ほど夢を見続けていました。

当初、ゲッティンゲンで犬を飼う予定で、入居の際に小型犬を飼うかもしれません!と大家へ事前報告をしていた位。とっても飼う気まんまんだったのです。

とはいえ、2015年〜2016年はドイツ国外へ行く機会が多かったので一旦諦め、情報収集だけに専念。

例えば去年、旅行した Weimar(ヴァイマー)ではビションフリーゼを2匹連れて歩いている家族がいたので、ドキドキしながらも声をかけ、ブリーダさんを教えてもらったり。

ご存知の方も多いと思いますが、ドイツには日本のような四方八方の狭〜いゲージに子犬・子猫が閉じ込められた状態での販売はありません。少なくとも私は今まで見た事がないです。(※ ウサギやハムスター類の販売は数回ほど田舎のショッピングモールとゲッティンゲンのペットグッズ店で見ました)。

なのでブリーダーさんを自力で探すしかありません。

約10日位前でしょうか。何か不思議な閃きで、ビションフリーゼの飼い手を探している人がいるような気がして、しばらくチェックしていなかったネットのページにアクセスして確認すると、比較的近場でビションフリーゼの赤ちゃんが生まれたという情報を目にしたのです。

早速コンタクトをとり、互いの都合の良い日を決め、話しを伺いに夫と2人でブリーダーさんが住んでいる Bad Camberg へ向いました。快晴だった事もあり、景色が本当に美しい。この辺りは菜の花畑が多く、ところどころが真っ黄色!

最寄り駅から自宅までは車が必須な距離だからと、ブリーダーさんさんが駅まで車でピックアップしにきてくれました。ちなみにバスは1時間1本しか走ってないそうです。

ブリーダーさんのお宅の玄関を開けると、既にビションフリーゼ一匹が待ちかまえていました。来客が嬉しいのか、それとも元々、社交的で陽気な性格なのかソファーに座った後も、元気に周囲を走りまわり。吠える事なく激しく興奮。

そのうち、ゴロンと横になりお腹を見せるのでヨシヨシと撫でていたら、前足を猫招きのように動かし、遊んで!と言ってるような様子。ずっと最後まで、犬に気がとられてしまった状態でした。

このビションフリーゼ一はブリーダーさんが飼っているメス犬で、生まれたばかりの子犬と母親犬は別室に。時間を見計らって、最初に子犬。その後に母親犬と別々に見せますと言われました。

子犬(赤ちゃん)を触る前に、ブリーダーさんから渡された消毒液で手を洗うように馴染ませ、手渡してもらいました。まだ目が見えてない状態で、片手にのれる位の小ささでしたが、さすがに落としてはいけないので両手で包むようにして触らせてもらったのでした。

その後、赤ちゃんを元の別室に戻した後、母親犬が登場!

産後間もない母親犬は子育てに集中しているので、少し気が荒くなってるかも… と言われたのですが、最初にいたもう一匹と全く同じで、周囲を走り回り、来客がよっぽど嬉しかったのか、気付くといつの間にか私の膝の上に、ちょこんと座ってました。

夫は子供の頃、目と鼻の先に祖母が住んでおり、祖母がメスのミニチュア シュナウザーを飼っていたそうで、度々遊びに行ったり、散歩してたりして可愛がってたとの事。しかし、そのミニチュア シュナウザー、撫でられるのがキライ。抱っこされるのがキライ。祖母以外の女性が嫌いで、吠えるは噛みつくはで大変だったと…

なので私以上に、彼はビションフリーゼの愛嬌の良さにノックアウト!
半額支払い、契約してきました。

会う日程を決める時に、ブリーダーさんの方から「一括払い」ではなくて契約時に半額、引き取り時に残りの半額と言われていました。

ドイツは犬を飼うには犬税が発生するのですが、ビションフリーゼは小型犬に分類されるため、今のところ30ユーロだそうです。犬の大きさで税金の金額が違うとは… 生き物と比べてはいけませんが、まるで軽乗用車と普通車の年間維持費の金額の違いを思い出しました。

他、ビションフリーゼ一匹につき、犬税が30ユーロなのであって、同じ犬種でも二匹目からは税金の金額がアップするそうです。

東京一人暮らし時代、近所に柴犬を5匹飼っていた夫婦がいたのですが、彼等がドイツに住んでいたら… 犬税はきっと高いと思います。

最後に、ビションフリーゼの写真が1枚もなくて、すみません。私達、共に緊張していたようで、面談の時間中、写真を撮ろうという発想すらわきませんでした。もちろん後になって大後悔!

子犬は生後8週間を過ぎるまで母親と引き離してはいけません。
ビションフリーゼの写真は引き取り後に…

※ アイキャッチ画像のビションフリーゼの赤ちゃん写真は、ブリーダーさんからもらったものです。画素数が粗いので小さいサイズでもOKな、アイキャッチ画像に使用しました。

保存

保存

You might also like

ドイツで人気の犬って何?ビションフリーゼ希望

私はここ数日間、頭の中は ビション フリーゼ でいっぱいです。 引っ越し後、落ち着いたら犬を飼

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の同僚から、強制的に借りさせられ

ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわやかな天候が続いているのですが、

ビション フリーゼ 母犬の写真

先日、ビション フリーゼのブリーダーさんより、WhatsApp(ワッツアップ)で母犬の写真が


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

一滴の音 一滴の踊り ゆらゆら混ざる余韻(広島 LOG)

広島で友人(きくち まゆ ちゃん)が 出演するイベント告知です。

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top