旅で再び出会った本、あるヨギの自叙伝

posted on : □ 本や雑誌, ○ 旅 - アメリカ

皆さんは海外旅行の持ち物チェックリストの中に『本』は入っていますか?
それとも旅に『本』は不要でしょうか?

今ではiPadやKindleで電子本が読めるため、単行本やペーパーバックを持参する人は非常に少ないのかもしれません。

私はKindleを持っているのにも関わらず、旅には本を持って行くタイプ。そして、電子書籍は MacBook Air で読んでおり、それぞれの利点を生かしてない意味不明な使い方をしています。(苦笑)

サンフランシスコとロサンゼルス旅行に出発する前、たまたまネット上で

スティーブ・ジョブズ氏が
パラマハンサ・ヨガナンダ著の『あるヨギの自叙伝』を
愛読していて、電子書籍で唯一読んでいた一冊である。

と書かれた内容の記事を読みました。
知りませんでした…

パラマハンサ・ヨガナンダ あるヨギの自叙伝 英語版

まだiPadもiPhoneもなかった頃、私は文京区の小石川図書館でこの本を借りて読んだのですが、読もうとしたきっかけを全く覚えていません。また、面白くて一気に読めたにも関わらず、内容も殆ど覚えてない状態。

もう一度読みたいな…と思いながら旅立ち、サンフランシスコに到着した翌日、散歩中に見つけた古本屋さんに立ち寄ったところ、ナゼかこの1冊だけ表紙を向けて本棚にたてかけて置いてあったのです。(ディスプレイではありませんよ!)

これは、今読むべき・読み直すべき本なのかもしれない!!
と思い、迷わず購入。

旅先で再び出会った本。
現在少しずつ読んでいます。

英語版なので時間かかりそうですが、最初に読んだ時とはまた違った
“新しい発見” があればいいなと思っています。

また、帰国後に知ったのですが、パラマハンサ・ヨガナンダの生涯が映画化され、去年(2014年)に公開されてたようです。こちらもチャンスを見つけて観たいですね。

目覚めよ!パラマハンサ・ヨガナンダの人生 映画予告編


次回は大型スーパーマーケットで見た『原色ケーキ』を書く予定です!

You might also like

並べば良かった!後悔の Brenda’s French Soul Food

「 旅 – America 」の続きになります。 (まだまだ、続きます!) サンフランシスコ

toiro kitchenの奈緒子さんとLAで再会!

「 旅 – America 」の続きです。(※まだ続きます!) toiro kitchen の

60’s マグナム マガジンより string ( ストリング ) 広告

インテリア好きの方なら名称まで知らなくても見た事ある!という方が多いと思います。 画像は1960年

60’s マグナム マガジンより ~ RENZ の広告 ~

string ( ストリング )につづき、コチラも壁に取り付けるタイプの棚になります。 デザインは

60’s マグナム マガジンより ジョージ・ジェンセンとRENZの広告

蚤の市では価値のある古書をはじめ、単なる古本や雑誌など様々あるのですが、それらを最初に立ち止まってチ

山脇 道子 バウハウスと茶の湯

今年の春、久々に帰国して実家に帰省した際、どうしても読み返したかった本を数冊ベルリンへ持って帰りまし

デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。 既に4年も前になるとは...

ゲオルク・トラークル から ギュンター・アイヒ

ある日、オーストリア人の友人から「Georg Trakl (ゲオルク・トラークル) を読んだ事がある

Malibu Pier(マリブ ピア)の風景

「 旅 – America 」の続きです。(※まだ続きます!) 今回は画像を沢山いれてみました。

オススメ! ベルリンのガイドブック

夏休みにベルリンに旅行に来られる予定の方、いつか旅行に行きたいと思っている方、短期・長期問わず住みた


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

広島 南インド料理 ケララ食堂

日本でクリスマスを過ごしたのは7年ぶり。 ちなみに、これからのお

尾道 USHIO CHOCOLATL (ウシオチョコラトル)

MAROU (マルゥ) チョコレート以来でしょうか。 素敵なパッケー

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top