アジアは若いうちに行け?(モンゴル)

posted on : ☆ 日常のあれこれ

最近ふと思うのが、まだ日本に住んでいた頃、そして若い頃にもっとアジア旅行をしておくべきだったなという後悔。

もちろん、年齢は関係なく、行きたいと思う時に、行きたい国に旅行をする!というのは時間とお金がある限り可能ですし、時間とお金は自らが作るものだとも認識しております。

しかし正直なところ、20代でインドやチベット、ネパールなど行っておくべきだったなぁと思うのでした。画像はモンゴル(ウランバートル郊外)なのですが、20代で行きました。今、再び行く勇気というか、ガッツがありませんっ!(苦笑)

asia01

ゲルに宿泊した際はフロなし(シャワーなし)はあたりまえなのですが、トイレもないのです。360度草原のお外、ドコデモ トイレ!


隠れる壁のようなものなんか一切ないので、非常に勇気がいったのを覚えています。他、主食の羊の肉が食べれず、一気にやせ細ってしまい、高熱が出て寝込んでしまったのも、今となっては笑い話というか、良い思い出です。

asia02

元々、お野菜ができる土壌ではないので、お野菜は少ないです。ベジタリアンの方には特に厳しい環境ですね。うどんのような麺類をはじめ、何でも必ず「羊肉」が入っていました。

私がいった当時は、お野菜の入手が難しかった記憶があります。自炊しようと思って、小さなお店に行ったところ、ジャガイモを買いましたが、ものすごく小さかったです。ミニミニじゃがいもでした。

現在、ドイツ(ベルリン)に住んでいるので、アジア方面の旅行は日本にいる時とは異なり、遠くなるのですが、逆にヨーロッパの近隣諸国は簡単に移動できるので、後悔しなくていいように、小旅行でも良いので増やして行けたらな…と思っています。

保存

You might also like

蒸し暑いと日本の夏を思い出す

ここ最近ベルリンは暑いのですが、特に外が蒸し暑いです。 蒸し暑いと日本の夏を思い出し「

ドイツ国内の引っ越し ④

ドイツ国内の引っ越し ③ の続きです。 ベルリンでの家探しをしていた同じ時期(去年の秋)に

ニベア ミニ缶 自動販売機

約2年前でしょうか。Rosenthaler Platz 駅 (ローゼンターラー・プラッツ駅) 近くに

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル

前回の記事に書いた、トラブル その2) の詳細内容です。 上画像はゲッティンゲンで借

ロシア人夫婦のお宅にいたおデブ猫

1月、ブログを全く更新できず2月になってしまい、年末年始の内容を書くのは非常に気が引けるのですが… 

メゾネット部屋 猛暑日はサウナ状態かも

ここ数日、本格的に夏到来! といった暑さ。 今日、最高気温は32度まで上がるようで、既に朝か

進まないどころか始まらない工事

シャワー・スペースのドアが壊れて既に1ヶ月経過。 かなり古いタイプだったせいか、大家に連絡した

念願だった ル・クルーゼ のフライパン

先日、久々に蚤の市に行ってきました。そこで、長〜い間こころの中で欲しいな、いつかは買いたいなぁ… と

サンゲージング って何?

昔、ベルリンに住んでいた事があるというM氏から『サンゲージング』オススメですよ!とmsgを頂いた。初

イースター・ディナー

一人一品持ち寄りで、ディナーをしようという誘いをうけ、友人宅に行ってきました!私はネギ・チャーハンと


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
初めてのキルタン「あいのわっか おとのわっか」

みなさん、Kirtan(キルタン) という言葉を聞いたことがあります

築110年の古民家 北広島町 峠の美容室 わらふ

前回「野の花かふぇ」を紹介しましたが、このカフェで ランチをした後に

広島 大自然の中にある 野の花かふぇ

昨日、ベルリンに住む友人からメールがきたのですが 文末に 『ベルリン

お寺マルシェ 明光寺 vol.2 (その3)

10月31日にフランクフルト空港からルフトハンザ機で出発。 今年は東

鳥が家の中に入ってきた! 好奇心旺盛のアオガラ

今月の中頃、Blaumeise(ブラウマイゼ)が度々くるようになったと

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top