ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し②

posted on : ● いろいろゲッティンゲン

家探し

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し①
の続きになります。

ドイツ国内で家探しをする際(※ 賃貸の場合)多くが
下記にあげた方法になると思います。

・地元の新聞
・インターネット
・知人、友人からの口コミ

私達の場合は現地に知人・友人がゼロのため、インターネットと地元の新聞をメインに探しました。とはいえ、地元の新聞の方法だとベルリンとまったく同じで、すぐ電話で連絡し、内見する日時を押さえておかないといけないので新聞情報目当てにベルリンからゲッティンゲンに通いました。

新聞だなんて!と思うかもしれないのですが、インターネットだと見てる人が多いので新聞情報が意外にも競争率が低くて良いそうなんです。

まず、最初に内見した物件は新聞からの情報。

大家さんが丁寧に各部屋を説明してくれました。家の中は特に大きな不満なく、よかったものの、窓から見える風景が大問題!ベルリンの壁を彷彿させるようなコンクリートの壁に一面のグラフティ。バルコンからもリビングルーム、寝室、すべての窓から見える風景が『コンクリートの壁』だったのです。

丁重にお断りしました。

2件目の内見はインターネットから申し込みした物件。ヴィラ風の外観をしたノイバウ。オーストラリア人の若い夫婦が1月末で完全帰国するという事で不動産屋と夫婦が出してきた条件が

・夫婦自らカスタマイズしたキッチンを900ユーロで買い取る事
・車を持っていなくても毎月の駐車場料金を払う事(不動産屋の要望)

が条件でした。

ちなみに私達は車を持っていないし、Innenstadtに住むのであれば、車を持つ必要性はありません。車の有無限らず月々の駐車場代が発生する事素敵とはいえないキッチン・システムをを900ユーロで買い取る事、両方とも納得できませんでした。

そこまでしてこの家に住みたいほど魅力ってある?というのが私の正直な感想。しかし… 魅力あると思う人が他にいたようです。

このヴィラ風ノイバウですが、寝室にもリビングルームにも、かなり広〜いバルコン(バルコニー)がついていたのでした。キッチンを900ユーロ買い取ってもいい。駐車場料金も払えばいいと彼は言い放ち、その場で申し込み。

結果的に、私達の他に5名ほど住みたい人がいて最終的に私達は選ばれませんでした。(苦笑)

不思議な事に、この家に住むイメージが玄関から入った瞬間から、全く想像できなかったのです。他、この夫婦が寝室でヘビを二匹ほど飼っていた事もなんだか嫌でした。

もちろん、蛇は浴槽のような大きな特殊装置にはいっていて、部屋全体「臭い」はしません。ちなみに蛇はオーストラリアに持って帰る事は法律上不可能らしく、売り出すと言っていました。

この物件、私自身にとってはバルコンの魅力がかすむ位、不快だったので内心、他の人に決まってホっとしたのでした。そして、このノイバウ物件を内見した後、心の中で強く『天井の高いアルトバウに住む』と決意したのでした。

次回、ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③
では木骨造の家(Fachwerkhaus)を2件ほど内見したので、その内容で記事を書く予定です。

You might also like

のんびりゲッティンゲン

週末、とても暖かくて快晴だったゲッティンゲン。 日曜日、はじめて街なかをゆっくり散歩してみました。

小さな専門店が面白い!ビネガー、リキュール編

近所にあるお店で、入り口横に木の箱が置かれ、何やら小さな子瓶がびっしり並べられているのを発見!

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し④

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③ の続きとなります。 家探しの時期ベルリンから通

戻ってみて痛感!かなり異なる街の風景

ベルリン滞在中の出来事は、まだ引き続きで書く予定ですが 今日はひと休みして、ゲッティンゲンから静か

小さな専門店が面白い!Le Papillon

9月に入った途端、急に肌寒くなったのですが、ベルリンの友人からも肌寒くなったと昨日メールが入り、今日

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し①

ベルリンだけじゃなかった… ゲッティンゲンでも大変だった「家探し」を 忘れないうちに数回にわ

さよならゲッティンゲン

さよならゲッティンゲン

先月の15日でゲッティンゲンの家、完全退去しました。 当初からゲッティンゲンは1年9ヶ月と期限があ

ベルリンだけじゃなかった!大変だった家探し③

このシリーズ、ストップしたままで、木骨造の家(Fachwerkhaus)を内見した内容の記事を書いて

小さな映画館 LUMIER で エクス・マキナ を観た!

日本の映画料金よりも安いので、ベルリンに住んでいた頃は映画館へよく行ってました。まず、10ユーロを超


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top