ANN’S COFFEE SHOP で朝食を

前回からの続きになります。

旅行中は3食とも全て外食ですませていたので、Santa Cruz Ave には計4回ほど朝食を食べに通いました。

ホストの家から徒歩圏内にあった ANN’S COFFEE SHOP は1946年から60年以上も続く家族経営のお店です。

Ann's Coffee shop

アメリカに住んだ事が無いので何ともいえませんが、少なくともこの界隈では平日でも朝食を家ではなく外でとる方が多いのだと思いました。ANN’S COFFEE SHOP 以外のお店にも行きましたが、朝7時〜8時の間どのお店も朝食をとるお客で賑わっていたのです!

これには驚きました。私達がよく利用するゲッティンゲン(ドイツ)のパン屋さんでさえ、オープンは7時30分から。カフェでも6時30分から開店してる店はないと思います。(ベルリンでも記憶にないなぁ…)

Ann's Coffee shop

看板の文字フォントは古めかしくて可愛らしく、建物のピンクとグリーンのカラーリングがオシャレ!!

なのですが…

Ann's Coffee shop

内装は外側とは異なり、微妙なセンスの絵画が壁にたくさん。

非常に勿体ないような気がしたのですが、地元に長〜く愛されているお店のようなので、今どき風のおしゃれなインテリア・デコレーションより落ち着いて良いのかもしれません。

Ann's Coffee shop

私がオーダーしたのはトマトスープ(ミネストローネ)付きのサンドイッチ。

ドン!とテーブルに置かれたので、カップからスープがこぼれちゃってますが、味は可もなく不可もなくといったかんじ。このお店だけに限らず「大雑把な味」という言葉がピッタリだと思いました。

ただ、ANN’S COFFEE SHOP に関してはクラシックな「カリフォリニア・ホームスタイル」の雰囲気を味わえたので、そこは満足しております。

Ann's Coffee shop

食事をすませ、支払いのためにレジに行きクレジットカードを出すと、珍しくも現金のみの扱い。あわてて財布の中を確認していたところ、レジを打っていたオーナーらしき女性が、フーさんに「あなた、オーストラリア人?」と質問。

ドイツ人ですと返答したところ「ごめんなさいね。ただ、知り合いのオーストラリア人と似てて…」と言ってました。どうやら英語の発音から、そう思ったらしいです。

実はこの旅の間中、何度もこのような質問をフーさんはいろいろな所で受けていました。面白かったのがズバリ当てる人。「ドイツ人だろ〜?」というのも数回ありました。(笑)不思議に思うのでしょうね。

次回は、旅で「再び出会う本」という内容でブログ記事を書く予定です!

Ann’s Coffee Shop
772 Santa Cruz AveMenlo Park, CA 94025

yelp – Ann’s Coffee Shop
http://www.yelp.com/biz/anns-coffee-shop-menlo-park

You might also like

P103 Mischkonzern

最近、この P103 Mischkonzern に行く機会が多いのですが、夜はチャンスを逃し続け、日

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇はなく 仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

世界は広いようで狭い? David’s Delicatessen にて

前回からの続きになります。 到着したサンフランシスコ国際空港の長〜い入国審査待ち+審査を終え、

Airbnbでキャンピングカー泊

「 旅 – America 」の続きになります。(まだまだ、続きます!) 約2週間近いアメリカ

サンフランシスコ ケーブルカーに乗ってみた!

前回からの続きになります。 サンフランシスコ2日目は、坂道を壮快に疾走するケーブルカーケーの乗

茅乃舎だしで思い出す LA ニジヤマーケット

先日、東京から届いた大きめサイズの小包を開くと、どっさりギフトが入っていました。中に入っていたものは

グリーンランドの上空

先日、14年ぶりに行くある国 の旅準備で忙しくしてる とブログ記事に書いたのですが、行き先はアメリ

スタンフォード大学まで徒歩で行く…

旅- Americaシリーズ の最初の記事で、きちんと説明してしていなかったのですが、アメリカ旅行の

ヴィースバーデン Fritz Kunder

まだ先なのですが、今年の冬に予定している一時帰国のための お土産を引き続き、探索しております。


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
下車した後は聖エリーザベト教会へ!ネロベルク鉄道(3)

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2) の続きとなりま

長期間ブログを放置…

年末年始のきちんとした挨拶もないまま、長期間ブログを放置していました。

やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top