ANN’S COFFEE SHOP で朝食を

前回からの続きになります。

旅行中は3食とも全て外食ですませていたので、Santa Cruz Ave には計4回ほど朝食を食べに通いました。

ホストの家から徒歩圏内にあった ANN’S COFFEE SHOP は1946年から60年以上も続く家族経営のお店です。

Ann's Coffee shop

アメリカに住んだ事が無いので何ともいえませんが、少なくともこの界隈では平日でも朝食を家ではなく外でとる方が多いのだと思いました。ANN’S COFFEE SHOP 以外のお店にも行きましたが、朝7時〜8時の間どのお店も朝食をとるお客で賑わっていたのです!

これには驚きました。私達がよく利用するゲッティンゲン(ドイツ)のパン屋さんでさえ、オープンは7時30分から。カフェでも6時30分から開店してる店はないと思います。(ベルリンでも記憶にないなぁ…)

Ann's Coffee shop

看板の文字フォントは古めかしくて可愛らしく、建物のピンクとグリーンのカラーリングがオシャレ!!

なのですが…

Ann's Coffee shop

内装は外側とは異なり、微妙なセンスの絵画が壁にたくさん。

非常に勿体ないような気がしたのですが、地元に長〜く愛されているお店のようなので、今どき風のおしゃれなインテリア・デコレーションより落ち着いて良いのかもしれません。

Ann's Coffee shop

私がオーダーしたのはトマトスープ(ミネストローネ)付きのサンドイッチ。

ドン!とテーブルに置かれたので、カップからスープがこぼれちゃってますが、味は可もなく不可もなくといったかんじ。このお店だけに限らず「大雑把な味」という言葉がピッタリだと思いました。

ただ、ANN’S COFFEE SHOP に関してはクラシックな「カリフォリニア・ホームスタイル」の雰囲気を味わえたので、そこは満足しております。

Ann's Coffee shop

食事をすませ、支払いのためにレジに行きクレジットカードを出すと、珍しくも現金のみの扱い。あわてて財布の中を確認していたところ、レジを打っていたオーナーらしき女性が、フーさんに「あなた、オーストラリア人?」と質問。

ドイツ人ですと返答したところ「ごめんなさいね。ただ、知り合いのオーストラリア人と似てて…」と言ってました。どうやら英語の発音から、そう思ったらしいです。

実はこの旅の間中、何度もこのような質問をフーさんはいろいろな所で受けていました。面白かったのがズバリ当てる人。「ドイツ人だろ〜?」というのも数回ありました。(笑)不思議に思うのでしょうね。

次回は、旅で「再び出会う本」という内容でブログ記事を書く予定です!

Ann’s Coffee Shop
772 Santa Cruz AveMenlo Park, CA 94025

yelp – Ann’s Coffee Shop
http://www.yelp.com/biz/anns-coffee-shop-menlo-park

You might also like

FROLLEIN LANGNER / ノイケルン

カフェ Frollein Langner は、ベルリンでパン職人として働く傍ら、ケーキとお菓子のブラ

蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 - Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが

ベルリン CHAPTER ONE coffee

ベルリン CHAPTER ONE coffee

何やら可愛らしいイラスト+黄色の外壁に、店の外に出されている黒板の手書きのコーヒーサイフォン等に惹か

ゲッティンゲン コンディトライ Cron & Lanz

先日、ドイツ国内の友人から来月にゲッティンゲンに行くので オススメのお店等あれば教えて欲しいとメー

エディンバラ カフェ Thomas J Walls coffee

本日も エディンバラ シリーズ の続きですが 連続でエディンバラのおすすめカフェの紹介です!

サンフランシスコ ケーブルカーに乗ってみた!

前回からの続きになります。 サンフランシスコ2日目は、坂道を壮快に疾走するケーブルカーケーの乗

祖祖母の情報提供求む!サンフランシスコ Sutter Street

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在していました。 かなりの猛暑で日々40度の気温!

サンフランシスコからロサンゼルスヘ陸路で移動

旅 – America カテゴリで、前回からの続きになります。 サンフランシスコからロサンゼル

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した、ヴィラ クレメンティーネ。

ベルリンでコーヒー カッピングを体験

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在してきました。 今年の3月にベルリンからゲッティンゲ


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top