蔦屋書店 – Anjin アンジンで「暮しの手帖」を読む

カテゴリの「旅 – Japan」にこの「代官山 蔦屋書店」の記事を入れるのは、少々気がひけたのですが、ベルリンから日本へ行き、再びベルリンに戻ったという事で「旅」カテゴリに入れさせて頂きます。

daikanyama01

蔦屋書店に行った日が土曜日という事だったこともあり、店内は「人・人・人」

ブログ用に店頭画像を撮影したくても人が沢山通るため、シャッターチャンスが難しく、やっと見計らってパチリ。この画像だけ見ると閑散としているように見えてしまいますが、実際は店内も外も人で賑わっていました。

久々に会う友人とお茶した場所はこの蔦屋書店2Fにある Anjin アンジン。1Fにあったスターバックスでも良かったのですが、折角だからということで豪華な雰囲気満点のAnjinに決めたのでした。制服を着た店員さんが持ってきたメニューはiPad そして画像をタップしてドリンクを見たら、コーヒーが1杯900円〜950円とあります。

正直、かなり驚いてしまいました。

結局のところ、ここで飲んだり食べたりしたお客のみが店内にある数々の雑誌のバックナンバーを読むことができるので、何か調べるとか、貴重な過去の雑誌を読みたい等、目的意識を持って利用するのにはいいと思ったのですが、カフェもバーもベルリン価格に馴染んでいる私にとっては非常に厳しいお値段でした。

daikanyama02

友人と、コーヒーを完全に飲み終える前に気になった雑誌を少しでも見ようよ!という事になり、私は迷わず「暮しの手帖」のコーナーへ。60〜70年代の表紙デザインが気になったのでまずは表紙だけをチェック。その後は中をパラパラめくったのですが、そこでドキッ!とした文章を発見したのでした。

daikanyama03

「売るためには、もうけるためには、なにをしてもいいんだという考え方」

たとえ、人の命がうばわれ、前途を歪められようと、それは仕方ない、という考え方が、ぼくらの心の底のどこかに、いまでもこびりついているのではないだろうか。

私は、この箇所に日本の いろいろな問題 が脳裏に浮かんだのでした。

「仕方ない」という言葉は本当に不思議なことばですよね。都合良く使える言葉でもあり、使用するケースによっては、最初から諦めてる時に使う時も多々あります。

「暮しの手帖」のバックナンバーを読めたのには大変満足で、お店を出た頃には、すがすがしい気持ちになりました。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

BULLYSBAKERY – ノイケルン

ノイケルンにあるカフェ BULLYS BAKERY こちらも比較的、新しいカフェです。 今回

コム・デ・ギャルソン青山店で中国人の爆買いを見た

中国人の日本での「爆買い」というのは、ネットのニュース記事の中のでしか知らず、実際に自分の目で見た事

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

Cafe Vux – 全部食べられなかったvegan ケーキ

甘いものが大好物でケーキは大きくてもペロリと食べちゃう私なのですが、非常に楽しみにしていたvegan

(6) パリ ベトナム料理 Au Coin des Gourmets

Parisで美味しかったベトナム料理のレストラン『Au Coin des Gourmets』(オウ・

Malibu Farm Pier Cafe(マリブ ファーム ピア カフェ)

「 旅 – America 」の続きです。 (※まだ続きます!) 昨日の『Malib

ベルリン CHAPTER ONE coffee

ベルリン CHAPTER ONE coffee

何やら可愛らしいイラスト+黄色の外壁に、店の外に出されている黒板の手書きのコーヒーサイフォン等に惹か

やっと行けた ♪ 広島 カレーの店 nandi ナンディ

夫は東京でのカンファレンスを終え、ゆっくり休む暇もなく仕事のため、羽田からドイツ(フランクフルト)へ

黒いマカロンの正体は?

毎回『黒いマカロン』を求め DU BONHEUR に行けば、Lakritze macaron (ラク

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフェがあるのでしょうか?

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

カフェにBGMはいらない

何処もかしこもカフェだらけのパリですが、中心地には 一体、何軒のカフ

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top