アムステルダム 不思議なお花屋さん

posted on : ○ 旅 - オランダ

すっかりブログに書くのを失念してたのですが、去年の秋
ゲッティンゲンから陸路でアムステルダム&テッセル島(テクセル島)へ行ってきました。

まずは、ゲッティンゲンからハノーファ。
ハノーファでアムステルダム行きに乗り換えます。

最初にテッセル島へ直行し、その後にアムステルダムへ行ったので
テッセル島へ行く為に再びアムステルダム中央駅で乗り換えました。

2年前、ゲッティンゲンから陸路でパリに行ったときは、あまりにも
遠すぎたので、特にハノーファからアムステルダムまでは近く感じました。

アムステルダム …

遠〜い昔、当時パリに留学していた友人のお宅にステイ中、そこからひとりでTGVに乗ってパリからアムステルダムへ行きました。

当時は日本語以外はこれっぽっちも話せなかったのに、どうやって1人で行ったのでしょうか?不思議です。携帯はありましたがスマホがない時代。地図を片手に沢山歩いた事だけ覚えています。

この日は土曜日か日曜日のどちらかだったのですが、爆睡中の夫をホテルに残し、午前中1人で市内散策に出ました。適当に歩いていたら何かしらあるでしょうと思って、無目的に。

変わった屋根の建物が見えて来たので、近づいてみるとマーケット!

ドイツのフードマーケットと比べてみたかったので、グルリまわってみました。特に大きな違いはなかったのですが、例えばキノコの専門店。
なめこ(Nameko)の販売には驚きました。

椎茸に関してはドイツでも販売されているのですが、『なめこ』だとアジアスーパーでも扱っている店とそうでない所が。

他、行列になってて何処よりも目立っていたのが
ル ペロン(Le Perron)ブーランジェリー
このとき、何も買いませんでしたが再び行く機会があれば買って食べてみたいと思います!

Le Perron
http://www.leperron.nl/

お花屋さんも敷地内に4店舗ちかくありました。

お花の販売は、多くのお店が “種類別” にして、値段のプライスカードを差していると思うのですが、今までに見た事がないお花の販売をしていた人達を発見!!

奥に軽トラが停まっていて、そこから前方の横長テーブルに素早く並べていたのですが、こんな販売方法、ドイツで見た事がありません。

マーケット内でもココのみ。

スタッフは3名でしょうか。黒いダウンベストに赤のワンピースを着た女性がメインに花束を作っていました。

この女性の感覚(センス)でお花の種類が別けられていきます。無造作で乱雑に見えるものの、どこかしら美しいのです。魅入ってしまいました。

そうするうちに人がどんどん集って来て
黒いベストの女性にオーダーしています。

3日から4日位、アムステルダムにステイ出来てたら買いたかった〜と思いながら、けっこう長く凝視していたので、傍から見ると私、かなり不気味だったと思います。(苦笑)

出来上がりの花束を見てみたい!と思い、ビーサンにカジュアルな格好で
髪をアップにしていた女性をチェック。

画像は後ろ姿で、お花も全部は見えませんが、センスよかった!

お花の生け方とお料理の才能がある女性って
私の永遠の憧れです。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

You might also like

テッセル島(その1)デン ヘルダーへ。

アムステルダム 不思議なお花屋さん の続きになるのですが、行った順番はテッセル島が 先だった為

テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ①

先々週でしょうか。長い付き合いの友人が3度目のインド旅行から日本に帰国したので旅話しを聞く為

アムステルダム 街の風景

4泊5日、テッセル島で過ごした後は 1泊のみアムステルダムにステイしました。 ホテル

テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ)

テッセル島(その1)デン ヘルダーへ。 からの続きです。 島に到着後は再びバスに乗り、宿泊先

テッセル島(その3)サイクリングの日々

テッセル島(その2)De Koog(デ コーフ) の続きです。 テッセル島に着いた翌日の午後

アムステルダムの美味しいラーメン RAMEN-YA

「 旅 – Amsterdam & Texel 」の続きです。 滞在していたホテルから

アムステルダム PEER PAPER PLATFORM

お散歩中、ひと際目立っていた黒色の外壁のお店。 立て看板には ART BOOKS MAGAZ

ARCAM アムステルダム建築センター

「 旅 – Amsterdam & Texel 」シリーズの続きです。 Texel島は

Sukha Amsterdam スーカ アムステルダム

カテゴリ 「 旅 – Amsterdam & Texel 」 の続きですが、この記事でア

テッセル島(その4)チノチノ差別事件 ②

『チノチノ差別事件 ① 』からの続きです。 何? 何が言いたいの? どういう意味?


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top