デンマーク インテリア雑誌 ALT INTERIØR

2013年、ベルリンから陸路で行ったデンマーク(コペンハーゲン)。
既に4年も前になるとは…

最近のような、遠い昔のような。
何とも不思議な感覚です。

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越してからも
今後もあると思われる引っ越し。

「移動に最適な家具」でもって、「長〜く使える家具」を探し
続けていますが、なかなか見つかりません。難しいですね。

こちらは、その2013年に参考がてらコペンハーゲンで購入した
デンマークのインテリア雑誌。ALT INTERIØR MAGAZINE

ヴィースバーデンに引っ越したばかりの頃、久々に引っ張り出して
ページの写真を眺めながら思い出したのが、コチラの家具。

様々な商品が紹介されていた中で、一番印象的で欲しい!と感じたもの。
細いフレームに引き出しという、非常にシンプルなデザイン。

これだと、再び何処かに引っ越す時がきても、持ち運びは簡単そうです。

Keiji Ashimzawa for Frama と記載されているのですが

ケイジ アシMザワ ???
M (エム) は不要だと思うので、誤字でしょうね。
建築家の 芦沢啓治(Keiji Ashizawa)氏 デザインの家具です。

35,000krとありますが、デンマーク クローネがよくわからない為
改めて FRAMA でユーロプライスを確認すると5 715ユーロでした。

日本での販売だと、どの位のお値段なのか気になります。

他、引き出しの「木の種類」によってもプライスが変わってくるのかなと
思いました。

ALT INTERIØR MAGAZINE ですが、デンマークの雑誌だけあって
掲載されてる商品は HAY(ヘイ)Gubi(グビ)、muuto(ムート)
かなり目立ちます。(この号だけかもしれませんが…)

おまけに、広告はロイヤルコペンハーゲン。

もちろん雑誌なので、他社の広告ページも多くあるのですが、スタイリストや
ディレクター等がオススメする商品ページで、2名もロイヤルコペンハーゲンを
あげているのを見ると、広告主の中の一社だから?
な〜んて勘ぐってしまいました。

個人的には、MilK DECORATION(ミルクデコレーション)マガジンの方が
掲載ブランド商品アピールが、押し付けがましくないので、好きなのですが
この雑誌で、芦沢啓治氏のデザインを知る事ができたので、それはそれで
大変良かったなと思っています。

いつの日か実物を見て、商品を実際に触ってみたいです!

You might also like

recycled home / ベイリー夫妻

以前、facebookの DILL objectsのファンページ のwallで、イギリス在住の163

V&A Museum of Childhood(V&A子供博物館)

たまたまギャラリー探しで散歩中に見つけたロンドン・イーストエンドにある V&A Museu

山脇 道子 バウハウスと茶の湯

今年の春、久々に帰国して実家に帰省した際、どうしても読み返したかった本を数冊ベルリンへ持って帰りまし

ryoji ikeda db – Hamburger Bahnhof

先月、Hamburger Bahnhof (ベルリン) で開催中だった ryoji ikeda db

海外暮らしには特に使える!『VEGE BOOK』

私が日本から持参した数冊のレシピ本は『和食』メインのため、ベルリン暮らしには『買い物』視点で考えると

オーストリアのアーティストErwin Wurm

Berlinische GalerieでERWIN WURM展

6月中旬に2泊3日ほどベルリン滞在したのですが、Berlinische Galerieで 今年の4

フランクフルト コミュニケーション博物館

家探しの時期、よく行っていたフランクフルト市内。 ヴィースバーデンに居を構えてからは、よっぽど

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めていた場所、モード美術館。

久保舎己 (くぼ すてみ ) 版画集

ベルリンを拠点にアートコーディネーターとして活動されている河村恵理さんがコーディネートされた関係で知

ライプツィヒ 日帰り旅行 (2) グラッシィ工芸美術館

日帰り旅行でのメインとなる場所「グラッシィ工芸美術館」に行ってきました。 MUSEUM IM


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
やっと初乗車!ヴィースバーデン ネロベルク鉄道(2)

ネロベルク鉄道(1)の続きです。 Nerobergbahn駅の近

鉄道マニア必見?! ネロベルク鉄道(1)

本日使用している全ての画像は、ゲッティンゲンから ヴィースバーデンに

日本滞在終了!ドイツへ再び…

日本滞在中、そしてドイツに戻った以降もブログを放置しておりまし

再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • DILL objects on Hiroshima info

Back to top