ヒヤリ!猫が脱走 ako BERLIN にて

ベルリンを離れるという事で、今週は特に今まで気になっていたけど、まだ行ってないお店を中心に、お茶したり夕飯を食べに出かけています。

冷蔵庫の中を減らしていき、台所の半分は掃除しながら引っ越し準備に入っているので、このままベルリンを去る日まで「外食中心」になる予定。

今日は、プレンツラウアーベルクにある某インド料理のレストランで夕飯をしたのですが、人気の割には美味しくなかったので、残念だったねぇ〜と愚痴りながら、しょんぼり歩いて帰宅してたところ、知らなかったカフェを発見!

ako

入り口の扉にはネコのイラストが書かれており、店内にはネコがいました。プレンツラウアーベルクにも新たに猫カフェ?と思いながら、既に閉店時間だったのですが、入り口のドアをノックをし少しだけ開けて、スタッフの方と立ち話。

あれこれ質問してる途中、いきなり店内のフロアに寝転んでいたはずのネコが、ものすごいスピードで、少し開いてたドアの隙間から逃げ出してしまったのです。スタッフは3名いらっしゃったのですが、1名を店内に残し、猛ダッシュでネコを追いかけ出て行きました。

私も頑張って追いかけたものの… 全く追いつきません。罪悪感というか責任を感じ、ヒヤヒヤしていたところ、幸運にも数分後にスタッフが捕まえ、抱きかかえて店に戻ってきました。

このようなハプニングがあったにも関わらず、イヤな顔ひとつもせず、丁寧にいろいろ説明を続けてくれたのでした。猫カフェですか?という質問に対して、猫カフェではなく貸しスペース兼カフェ。冬の期間はネコは店内にいつもいるそうです。※ 夏場はネコはいたりいなかったり。

お店の名前が ako BERLIN で 『ako』というので、日本のお店と間違えられる事が多いのだそうです。韓国人の女性が運営するお店です。

ゲッティンゲンに引っ越した後もベルリンに来る機会があると思うので、チャンスがあれば行ってみようと思います。

それにしても、『猫が行方不明』状態にならなくて本当に良かったです!
久々に冷や汗かきました。(苦笑)

You might also like

YES Yoko Ono Japan tour のマグカップ

お気に入りのマグカップはありますか? 私は "気に入りすぎて" ずっと使用できず、そのまま実家

ニベア ミニ缶 自動販売機

約2年前でしょうか。Rosenthaler Platz 駅 (ローゼンターラー・プラッツ駅) 近くに

クリスマス時期の風景

この時期、15時をすぎると、だ〜んだん薄暗くなってくるのですが 街がほんのり街灯でオレンジがかって

80年代 オールド グッチの説明書は手書き印刷!

かなり昔から、母の衣類収納スペースに保管してある オールドグッチ(ヴィンテージ グッチ)のハンドバ

バースデー・カードはオノ・ヨーコさんのカードで

5月に誕生日を迎える友人のために4月の下旬あたりから、プレゼントと共に「カード」も探していました。

時間をかけてお散歩 Mitte (Ackerstraße etc)

本日は朝から快晴だったので日が沈まないうちに家を出て、久しぶりに時間をかけて散歩してきました。

ベルリン Cafe Einstein Stammhaus

ベルリンに旅行に来られた方は、ガイド本にも紹介されていて有名なので、既に行かれたり、ご存知の方も多い

まだ8月ですが、もう秋模様?

去年の夏はかなりの冷夏。 サンダルを履いたり、ノースリーブの洋服を着た記憶がない位に寒かったの

ドイツの猫 外で見かけない?

ベルリン生活4年間で、猫が外でうろついているのを 見たのは1回だけ。 ゲッティンゲンでは1年

初めて利用した国際eパケットが行方不明!

国際eパケットの存在を今まで知らず。 安くて(1kgなら1,985円)配達まで記録がつき安心!


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
春暁陶器 フレームクッカー から炊きOK? 超耐熱陶器鍋

もっと早く出てきてほしかった... 母が家の倉庫から出してきた未

長めの日本滞在

1ヶ月半と長く日本滞在していた夫が、一足早くドイツへ帰国。

新年の目標設定を変えてみた

年始に「今年の目標」を設定する方、多いのではないでしょうか。

2018年 新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお

東大寺「華厳の教え」から2017年を振り返る

通常、京都や奈良は修学旅行で行った方が多いと思うのですが、私の場合、小

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Translate »
Back to top