年末年始、ドイツも空き巣が増える?

posted on : 日常のあれこれ

g-city
先日の午前、玄関のチャイムが鳴ったので、ドアを開けると50代くらいの美しい女性が。

ものすごくあわてた様子で、レジのお金が盗まれた。9時半あたりに何者かにお金を盗まれたのだけど、怪しい人を見なかった?と聞いてきたのでした。

私達が住んでいるアルトバウは、2階全部が医院。ドクターは通路で時々みかける男性1名のみだと思い込んでいたのですが、この美しい女性もドクターで、その日は女性が出勤していた模様。

お金が盗まれた時間は夜中ではなく『朝』です。

特に怪しい音とか聞いていません。それに私はまだ一度も外出していないと伝えました。

アパートの住民は私達を含めた2軒のみ。1階は店舗です。そのため事情聴取に午後か翌日にでも警察官がきて再び質問を受けたりするのかなと思ってたのですが、大家を含め誰も来ませんでした。

それにしても開業時間少し前に盗難?どうやって?頭の中は疑問だらけ。

後日、1階のマダムが教えてくれたのですが、2階の医院、盗難被害がこれで3度目なんだそうです。どれも日中!

私は現在のアパートに引っ越したばかりの頃、疑問に思ってた事を思い出したのですが、ベルリンに住んでいた頃、泌尿器科(人生初・膀胱炎をドイツで…)、皮膚科通い、歯科通いをした事があるのですが、どこもブザーを鳴らして、名乗ってドアが開くオートロック式でした。けれども今のアパートは、医院が開業中は オートロック・フリー なんです。誰でも入れる状態。

嫌だなぁ、少し怖いな… とは思ってたのですが、先日の事件でホラホラほ〜ら!!やっぱりきた!と思ったのでした。しっかし3度目とは。一体、過去2回の盗難被害から何を学んだのか… 驚く事に開業時間前もオートロックははずし、医院の戸も開けっ放しだったそうです。

2度あることは3度あるという結果になってしまったようですが、帰省や旅行が多くなる年末年始、日本でも空き巣が多くなる時期だと聞きます。皆さま、くれぐれもお気をつけて。

私は早めに、オートロックを解除しないで欲しいと医院ではなく大家に伝えようと思っています。

 

You might also like

多肉植物レポート(ベルリン)

パリ記事つづきの合間に『多肉植物レポート』を。 友人からプレゼントで頂いたにも関わらず

友人オススメの 寝たまんまヨガ 簡単瞑想を試す

去年の冬あたりから、めっきりスマホを触る時間が減りました。 正確に言えば、最初は意識して減らし

連日、工事の騒音でストレスが…

ちょっとした宮殿?のような正面玄関の両壁と天井。 残念ながら"同じ建物"に住んでいるのにも関わ

カラスに襲われた記憶がよみがえる…

数日前から17時近あたりになると、カァ〜〜カァ〜〜と外からカラスの鳴き声がしはじめて、あっと言う間に

カメルーンの青年に助けられる

断ったらいきなり豹変!引っ越しトラブル の続きです。 オーナーの奥様に"前日" に、

思い込みと勘違い キンダー ショコ フレッシュ

こちら Kinder choco fresh といって、私の大好きなお菓子です。 下画

ヴィンテージ・ナショナル ジオグラフィック

今まで National Geographic(ナショナルジオグラフィック)を購入した事は1、2回程

楽しいメゾネット生活

生まれ育った広島の家は庭がある一戸建なのですが、親元を離れてから、東京でもドイツでも一戸建に住んだ経

美味しいキムチを求めて

ゲッティンゲンからヴィースバーデンに引っ越して、何が一番嬉しいかというと 納豆が購入できる事!

SMEG (スメグ)の冷蔵庫を使えて良かった!

私がベルリンに来て初めて一人暮らしをした時のアパートのオーナーはオーストラリア(シドニー)在住の女性


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286
再び日本へ 危険な暑さの日々…

先月、フランクフルト空港からルフトハンザ機で 帰国(一時帰国)しまし

ヴィースバーデン アフガニスタン料理 FASAN

一時帰国するたびに、聞かれる質問で多いのが 「和食(日本食)、恋しく

広島 安佐北町 はちみつ山 養蜂場

国産はちみつ、高いイメージありませんか? おそらく現在も、決して

ドイツで初めての干し野菜 

ドイツ生活で「干し野菜」を作ってみたい!という気持ちが長い間あったもの

ヴィースバーデン KAUFMANNS Kaffeerösterei

素敵だなぁ〜と思っていた店が、4ヶ月の日本滞在からドイツに戻ってきて、

  • follow us in feedly

  • DILL objects profile

  • DILL objects on pinterest

  • pinterest

Back to top