Airbnbでキャンピングカー泊

posted on : ○ 旅 - アメリカ

「 旅 – America 」の続きになります。(まだまだ、続きます!)

約2週間近いアメリカ(SFとLA)滞在だったので、サンフランシスコ、ロサンゼルス、共にホテルと Airbnb をそれぞれ、旅のスケジュールで使い分けて利用しました。

サンフランシスコだと市内滞在はホテルを利用。フーさんの学会でスタンフォード大学に通っていた時はAirbnbで選んだホストのところに滞在しました。

私は2年前の秋、友人に会うため1人でベルリンからパリにいった時に初めてAirbnbを利用しました。

非常に良かったので利用するのに躊躇は一切なかったのですが、フーさんがホテルではないシステムを嫌がって、説得するのが大変でした。

システムがわかってないと、確かに抵抗があるかもしれません。まずはAirbnbで見つけた『キャンピングカー 泊』の紹介と最後に利用するにあたって、確認した方が良い点を後半に書きます。

AIRBNB cozy

LAでは数泊でも良いので、思い出になるような場所に泊まりたいなぁ….と思いながら現地で宿泊していたホテルからAirbnbで探していました。

そこで目に飛び込んできたのがベニスビーチに近い、お庭にとまったキャンピングカーの画像。

これは面白そうかも!と思い、相談もせずに勝手に予約。(苦笑)

予約成立後に写真を見せたら、かなり驚いた様子。実際に行ってみて、狭くて汚らしかったら僕は二重払いになってもいいのでホテルをとりなおすとまで言ってたのに…

Airbnbでキャンピングカー泊

到着後、ホストからキャンピングカーでの宿泊の説明を一通り受けた後に、弟に見せたいのでキャンピングカー内の写真を沢山撮っておいてくれ!と言ってきたのです。

まんざら嫌でもない様子に笑っちゃいました。

Airbnbでキャンピングカー泊

カウンター上には飲み水がきちんと用意され、カゴの中にはタオルがキレイに畳まれて入っているし、すぐWi-Fiに繋げられるようにログインパスワードが書かれているカードはわかりやすい位置に置かれていてホテル並みのおもてなし。

シーツ類も含めてキレイですし、きちんと掃除されていて清潔感がありました。

Airbnbでキャンピングカー泊

ただし、大人2人でこのベッドサイズは非常に厳しいものがありました。私は小柄なほうではないですし(161cm)フーさんは長身だし、ベッドから足がはみ出てました。

旅でクタクタに疲れていたので、狭くても互いにバタンキュー状態で爆睡しましたが、2日が限度だな…思ったのが正直なところです。

宿泊費用は人数とシーズンで異なると思うのですが、ここは安価ですし1人旅の場合はベッドの大きさも十分なので問題ないと思います。
(※ 円支払いの場合、宿泊費は為替で異なります!)

Airbnbでキャンピングカー泊 ビション フリーゼ

ホストが飼っている犬が計3匹いたのですが、その中の一匹がビション フリーゼでした。画像ですが、カーペットと一体化してますね。可愛いかったです。

キャンピングカーは動きませんが、お庭で疑似キャンピングカー泊できたのは、良い思い出になりました。また、ホスト2名が大変フレンドリーでオススメのお店を教えてくれたりと親切で楽しくステイする事が出来ました。

最後に

Airbnbでチェックするべきところ

☆レビューを必ず読み、評価も確認要。

レビュー数が多い場合、全て読む必要はありませんが、2ページくらいは目を通した方がいいと思います。トラブルが発生していないか、ホスト側からの急なキャンセルが度々発生していないか等。

☆ 返答率と返答時間をチェックする。

様々なホストの返答率をチェックしてみると、返答率が低いホストもいます。そういう方は大抵、評価が低いし、稼働率が低く人気ホストに比べたら宿泊してる人も少ないです。

初めて利用したパリ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、全て私は上記の点をしっかり確認したので全く問題ありませんでした。現地について宿泊先までの道に迷っても、テキストを送信したら皆、レスポンスがすごく早かったので、非常にスムーズでした。

Airbnbで宿泊した先が、とんでもなかったと聞いた事もあるのですが、上記のチェックをきちんとしていたら、トラブルは回避できるのでは?と思います。

ちなみに私が聞いたトンデモ・ホストは、部屋が異様に汚かった。「まるまる貸し切り」のはずが、誰かが住んでいて、宿泊中、その住民とシェア状態になったというものです。

Airbnbで海外での宿泊を検討している人はぜひ、レビューと評価、返答率と返答時間を確認してみてください!

保存

You might also like

世界は広いようで狭い? David’s Delicatessen にて

前回からの続きになります。 到着したサンフランシスコ国際空港の長〜い入国審査待ち+審査を終え、

旅で再び出会った本、あるヨギの自叙伝

皆さんは海外旅行の持ち物チェックリストの中に『本』は入っていますか? それとも旅に『本』は不要でし

サンフランシスコからロサンゼルスヘ陸路で移動

旅 – America カテゴリで、前回からの続きになります。 サンフランシスコからロサンゼル

ロザンゼルス Superba Food + Bread で朝食を

「 旅 – America 」 の続きとなります。 サンフランシスコでは、きちんと調べずに外食

祖祖母の情報提供求む!サンフランシスコ Sutter Street

先週の木曜日から週末にかけてベルリンに滞在していました。 かなりの猛暑で日々40度の気温!

初めてみた!アメリカの カラフル 原色ケーキ

旅 - America カテゴリで、前回からの続きになります。 僕はスターバックスが大嫌い!

ロザンゼルスで見た犬と猫

前回の続き ですが 今日はかる〜く、ロザンゼルスで見た犬と猫の紹介です。 カウンター

サンフランシスコ ケーブルカーに乗ってみた!

前回からの続きになります。 サンフランシスコ2日目は、坂道を壮快に疾走するケーブルカーケーの乗

スタンフォード大学まで徒歩で行く…

旅- Americaシリーズ の最初の記事で、きちんと説明してしていなかったのですが、アメリカ旅行の

初・離陸前に機内修理が発生… そして遅延

今まで海外旅行で使用する飛行機で出発前に一番待たされたのが、成田発ウランバートル行きで使用した、MI


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'filter_media_comment_status' not found or invalid function name in /home/dill-objects/dillobjects.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 298
ビション フリーゼ 子犬に足の障害 引き取り不可…

ヴィースバーデンは、ここ数週間ほど連続して過ごしやすい気候。 さわや

ヴィンテージ ランプ 分解から組み立て完了!

購入時から、かなり汚かった デニッシュ・デザインの ヴィンテージ ラ

ヴィースバーデン おすすめカフェ ヴィラ クレメンティーネ

ヴィースバーデンで家探しをしている時期も含め、既に数回ほど 利用した

勉強しなきゃ! ドイツ 犬の本

先日、夫が犬の本を三冊ほど抱えて帰宅してきたのですが どうやら職場の

アントワープ旅行 ⑧ ホテル Hotel Diamonds and Pearls

アントワープで泊まったホテルが中心地にあり、移動に便利。 おまけに、

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top