ロシアのそろばん にうっとり

posted on : ヴィンテージ記録帳

私自身にコレクター癖はありません。ただ、数年前から見たら興奮して、つい購入してしまうモノあります。それが、この『ロシアのそろばん』

初めて見た場所は西側の蚤の市。画像にはないのですが、ボロボロの状態の上、ホコリが全体に張り付いている状態。それでも木目の美しさに引かれ、買ってしまいました。

abacus01

その後は、あれば買い足しているのですが、そうそうないので数は殆ど増えていません。

実は、1度だけミカン箱よりも少し大きいくらいのビッグ・サイズのロシア式そろばんを、同じ蚤の市で売っているのを見かけた事があるのですが、これは見てみないフリをして、そのまま帰宅しました。

買っておけばよかったかなぁ〜、なんて後から思ったものの、実際に何処に置けるの?というサイズだったため、後悔の嵐という心境までは至っていませんが、正直に言うとなかなか忘れることができません。

abacus02

使い方はいまだに全くわからず… ただ、飾って「うっとり」しているだけです。

ロシア語で書かれている紙のシールが貼ってあれば、なおさらOK!全てにラベルがあるわけではなく、時代経過で剥がれちゃって無いものもあります。

abacus03

使用方法と同様、何が記載されてるのかもわからず。
数がある程度、集まったら販売してもいいなと考えています!

abacus04

ロシアのそろばんは、販売後にSOLD OUT
になりました。ありがとうございました。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

You might also like

スイス ランゲンタールのMelitta(メリタ)

全体的に品薄状態なのですが、メインで様々な色や型を扱っていたヴィンテージ・メリタの陶器フィルターも同

丈夫なつくりの子供用の椅子

去年の夏からずっと探していた、Kinderstuhl(子供用の椅子)脚がパイプ製じゃないもの、クラシ

転勤族の家具選びは大変だけど…

ベルリン → ゲッティンゲン → ヴィースバーデンと夫の仕事の関係で ドイツ国内を南下中なのだが、

三猿 (さんざる) オープナー・セット

去年の誕生日プレゼントで頂いた『三猿 オープナー・セット』 (下記画像が頂いた三猿です!)

ヴィンテージ ネコグッズ

新しいカテゴリ『ネコ・グッズ』を作ろうと、商品を集めております。 一応、生産国は限定せず、とりあえ

エノク・ウェッジウッドの魅力

日本でも超有名で知名度も高いイギリスの陶磁器メーカー、ウェッジウッド。(Wedgwood)ところで、

冬に向けて木の素材を楽しむ

木製の素材ってやっぱり良いな〜と、最近つくづく感じています。 先週、久々に自分用にお買

ずっと気になっていたランプ – Buchlese-Lampe

約半年前から欲しいな... と思っていた『Buchlese-Lampe』 文字通りBuch (

愛着を持ち続けられる小物をデスクまわりに!

デスクまわりの小物にこだわりはありますか? 私の場合はパソコンに向かっている時間が長いので、デ

ヴィンテージ メリタ アルミニウム製 ドリッパー

ここ数週間、毎朝使っていた陶器フィルターをお休みさせて、新たに使用しているのが 「メリタ アルミ製

アントワープ旅行 ④ MoMu マルジェラ ザ エルメス イヤーズ

アントワープに行くのであれば、ココへは絶対に... と心に強く決めて

アントワープ旅行 ③ 美しすぎるアントワープ中央駅

アントワープ旅行 のつづきです。 BRUSSEL-NOORD(ブ

アントワープ旅行 ② リエージュ=ギユマン駅構内の美しさ

アントワープ旅行 のつづきです。 Köln(ケルン)から Aac

アントワープ旅行 ① DB(ドイツ鉄道)に乗り遅れる

急に何処かに行きたい!という衝動に駆られ、ドイツ国内の Konstan

前日に決めた アントワープ旅行

初めてのベルギー、アントワープ(アントウェルペン)へ行って

  • DILL objects profile

  • pinterest

  • follow us in feedly

  • manos

    manos

    naokoogawa

    nanamina

Back to top